スポンサードリンク

あなたは睡眠中に無意識にいびきをかいてしまっていた、という事はありませんか?

いびきも、小さいいびきから、大きないびきまでたくさんあり、

怖い病気が隠れているなんてこともあります。

 

無意識のいびきで、一緒に寝ている人に、いびきがうるさいと注意されても、

自分でどう改善したら良いか分からないですよね?

 

また、隣で寝ている人のいびきをどうにか止めたいと思った時に

何か方法はないかと思いますよね?

 

そこで今回、いびきをかいて寝ている隣の人のいびきの止め方について

ご紹介したいと思います!

起こさずこっそり出来る!ひどい他人のいびきの止め方のコツとは?

寝室で一緒に寝たり、旅行先で寝ている時に、

一緒に寝ている人のいびきで目が覚めた!

いびきがうるさくて眠れない!

なんてことないですか??

 

そんな時寝ている相手を起こさず、道具などを使わずに

ひっそりいびきを止める事ができる方法をご紹介します。

ポイントとなるのは、気道を変えるというのがポイントになります。

 

そこでおすすめしたい方法は、

枕を引っ張ったりするといびきがとまることがあります。

気道が変わるように、枕を斜めにしてみたり、

横にむくように引っ張るといびきが止まる事がありますので

お試しください。

スポンサードリンク

隣のいびきがうるさい!我慢出来ない!そんな人に秘密の止め方!

他にも隣で寝ている人がうるさいなぁと思った時に、

ちょっとした工夫で快適に寝る事ができます。

そこでそんな方法をご紹介したいと思います。

1.室内の温度を変えてみる

冷房が効いている時は室内の温度を上げてみる、

室内の温度が低い時に、窓を開けたりして外気を入れるなど、

室内の温度を変化させることで刺激を与える方法がおすすめです。

2.明るい光を室内に取り込む

お部屋が暗くなっている状態で光を入れると、

目を閉じている状態でも、光を感じ、

脳に刺激を与えることが出来ます。

そうしたことでいびきを止める事が出来ます。

3.枕の位置を変更させる

いびきの原因の一つに気道が関係していることがあります。

枕の位置をずらすと気道が確保されることがあります。

気道を確保されると呼吸しやすくなり

いびきが軽減されることがありますのでおすすめです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

いびきがうるさい人と寝ると中々寝つけず辛いですよね?

そういった事が少しでも改善できれば良いなと思っております。

あまりにもいびきが改善されない場合、危険な事もありますので、

医療機関に相談してみると良いかもしれません。

みんなが安眠できるよう心掛けていきましょう。

スポンサードリンク