スポンサードリンク

毎日仕事に追われ、休日にはストレス発散とばかりに衝動買い。

そんな日々のお陰で、片付ける暇もないのに、部屋はモノで溢れていく一方…。

 

これでは汚部屋への道、まっしぐらですね(笑)

 

汚部屋と一括りにしても、その内容は様々です。

衣類を中心として散らかっているか、

本が山積みなのか、ゴミが散乱しているのか…。

 

その中でも、本が多いという方に朗報です!

 

部屋が本で埋まっているタイプは、一度決心したら片付けは簡単!

というのは、本には処分方法がいろいろあるからです。

 

汚部屋の本を片付けるには、まず片っ端から本を仕分けしていきます。

いる本・いらない本・迷っている本の3種類に分けます。

 

その中で、いらない本に分けたものは、紐でまとめて資源ゴミへ。

捨てるのはちょっと…という本は、古本屋さんに売りましょう。

量が多いときは、出張買い取りしてくれるところもたくさんあります。

 

いる本、迷っている本でもまだだいぶ量があるという方。

書籍のデータ化をしてくれるサービスをご存じでしょうか。

 

自分の本を送ると、スキャンしてデータ化してくれるので、

スマホやパソコンでいつでもどこでもその本を読むことができるのです。

 

費用もそれほど高くありませんし、何より、

本を捨てずに部屋が片付くのですから、かなり良い方法だと思います。

本が多すぎてお困りの方は、一度試してみる価値があると思いますよ。

スポンサードリンク

汚部屋の片付けの基礎知識・捨てる際には今必要かどうかで判断を!

汚部屋の片付けで、どうしても避けられないのが仕分け作業。

これが面倒で片付けを始められないという方も結構いらっしゃると思います。

 

とりあえず、自分がため込んでいるモノを全て出して、

内容を確認してみましょう。

そして、本当に今自分に必要かどうか、よく考えてみてください。

 

私は先日、持っている漫画本の仕分け作業を行いました。

理由は、収納場所が足りなくなったからです。

これ以上増やしたらいけないラインを自分で作っていて、

それを超えるたびに、この仕分け作業をすることにしています。

 

15年ほど前に連載されていた少女漫画をコミックスで

全巻揃えて持っていたのですが、

思い切って古本屋さんに売ることにしました。

たくさんある漫画本の中でなぜそれをチョイスしたのか。

 

久しぶりに一巻を手に取って読んでみたのですが、

全くときめかなかったのです!

それどころか、読みながらちょっとイラッとする箇所もあり…。

 

15年前はキュンキュンしながら(笑)

読んでいたものが、加齢とともに受け付けられなくなっていたのです。

 

冷静に考えたら、15年は相当長い時間です。

人は変わります。

そんなつもりはなくても、いつの間にか嗜好は変化していきます。

きっとこの漫画を持っていても、

もう楽しく読み返すことはないだろうなと判断し、

思い切って売ることにしたのです。

 

古本屋さんで、若い誰かがその本を手に取って、

キュンキュンしながら読んでくれれば、

その方が本にとっても幸せでしょう。

 

私が売った漫画は、私にとって今必要ではなかったけれど、

他の誰かにとっては必要かもしれない。

 

本に限らず、自分の不要なモノを必要としている人に回していくと考えたら、

片付けの仕分け作業もそれほど苦にはならないかもしれませんね。

これで汚部屋にサラバ!片付けられる女子と片付けられない女子の違い

モノを捨てられない人は、執着が強いということ。

思い出の品などをずっと手元に置いているのは、

それを捨ててしまうと、思い出まで消えてしまうような気がするから。

 

厳しいことを言うようですが、それは違います。

 

モノはモノ、思い出は思い出なのです。

モノを捨てても、あなたの脳内には思い出が刻まれています。

 

もし、その品を捨てたことによって

思い出がなくなってしまう(忘れてしまう)ことがあったら、

それは、その程度の思い出でしかなかったということです。

 

執着が強い人は、人間関係にも執着が強い場合が多いです。

別れた相手のことをいつまでも引きずって新しい恋ができなかったり、

過去の栄光にとらわれすぎて現在の生活に満足できなかったり。

 

では、片付けられる女子は、昔のことなどキレイさっぱり忘れて、

前だけを見て進んでいる人なのでしょうか。

それは違うような気がします。

 

片付け上手な人は、「今」を一番大事にしているのだと思います。

今の自分自身と向き合って、今の自分が幸せになれるように過ごしている。

私の周囲でも、そういうタイプの人は、

シンプルで素敵な生活を送っている場合が多いです。

 

あなたも、過去のいろいろなモノを片付けることで、

部屋も心もスッキリするかもしれませんね。

さいごに

片付けは奥が深いものです。

部屋が片付かないときは、ストレスが溜まっているときが多いものです。

 

しかし、逆に言えば、集中して部屋を片付けることで、

雑念が取り払われ、ストレスも軽減する可能性があるということ。

 

あなたも汚部屋を脱出して、身体にも心にも健康な状態を取り戻してみませんか。

スポンサードリンク