スポンサードリンク

前髪の長さで印象が違いますが自分に合った髪型は

分からないという方はいると思います。

そこで自分に合った髪型を探す方法と髪を斜めに流す方法を

ご紹介したいと思います。

前髪流す方向で違ってくる!自分に似合うのを知ってイメチェンを!

 

いつも同じ分け目だと髪の根元が潰れたり

ボリュームがないぺたんこな髪型になりやすいです。

 

紫外線の影響で分け目の地肌のところだけ

日焼けしている状態が続くと肌荒れ、フケの原因になります。

【分け目なし】

前髪の分け目をなくすと可愛い印象になり幼い印象になります。

【センター分け】

センター分けにするとクールで大人っぽい印象になります。

【右分け】

前髪を右分けにすると可愛らしい印象になりアイドルに多い前髪です。

【左分け】

前髪を左分けると知的な印象を与えるのでビジネスシーンなどに合いやすい前髪です。

【眼の外側から分け目を作る。】

瞳の外側で前髪の分け目を作ると顔のバランスが取りやすくなります。

顔が丸顔の人は前髪の分け目を瞳の内側にしたり、

面長の人は目尻側で前髪を分けると気にならなくなりますし、

前髪を分ける位置によって、おでこの出具合を変えることで

丸顔、面長を強調することを防ぐことができます。

【前髪の分け方】

左右どちらか自信がある目を出すように分けて、

左目を出したい場合は右分け、右目を出したい場合は左分けと前髪を分けることで、

おでこが出ている方の目が、印象に残りやすくなります。

 

大きい方の目、形が好きな方の目など自信がある方の目が

見えるように分け目を作ると可愛い印象になります。

 

左右どちらも選べない人は眉毛の形が整っている方を前髪の分け目にするといいですよ。

【前髪の分け方】

1.前髪の生え癖が気になるところを中心に前髪全体を軽くぬらします。

 

2.分け目が気になる方に向けて前髪をとかしながら根元を中心に

ドライヤーをあて、前髪の分け目は前髪全体をざっくりと流すようにとかします。

 

3.2と逆方向に前髪をとかしなすようにドライヤーをあてます。

 

④前髪を真っ直ぐにとかして上から下に向かってドライヤーをあてると前髪の完成です。

 

スポンサードリンク

前髪を斜めに流すオシャレな切り方・自分で簡単!4つのステップ

 

【ドライヤーで流し前髪を作る方法】

  • 毛先がブラシに入りにくいときは、髪をロールブラシの中に入れてからドライヤーをあてます。
  • 反対側の髪も内巻きにします。

根元から内巻きにブローすると根元が浮いてしまうので、中間からすると失敗せずにできます。

  • 前髪にあたる後ろ部分=トップ部分を後ろ向きにロールブラシで内巻きにします。

熱をあてたら少しだけその状態をキープすると形がつきやすくなります。

  • 前髪にパーマをかけてブローをしたりアイロンで巻く手間が省けるから、忙しい朝のスタイリングがぐっと楽になります。

前髪がぺったり額に張りつくひと、前髪を伸ばしている人におすすめです。

【アシメのやり方】

  • 前髪の前方部分を残して上の部分をピンでとめます。
  • 前方部分をハサミで上からななめに毛先5cmぐらいを切ります。
  • はさみを動かしながら何回か切っていくと隙間が段々とできます。
  • 終わったら今度はアシメにするために頭の中央付近よりも手前部分だけを先ほどの要領で切っていくことで部分的に隙間が深くなります。
  • 最初にピンで留めたほうの前髪を下ろしてすきバサミなどですいて毛先を軽くします。

※アシメのやり方がわからないときはYouTubeで動画がありますので検索されてくださいね。

さいごに

前髪を流す方向で顔の印象が違います。

自分の顔にあった前髪の長し方をみつかると

どんな髪型が似合うのかがわかるので、

前髪が決まらない人にはおすすめです。

ぜひこの機械に自分に合う前髪にチャレンジしてみて下さい。

スポンサードリンク