スポンサードリンク

前髪をまっすぐにカットするのは難しいですよね?

そこでまっすぐカットする方法を紹介したいと思います。

この機会にぜひ覚えて!失敗しない前髪のすき方5つのコツ!

 

1.ヘアカット専用バサミを使う!

ヘアカット専用バサミは刃が薄いので抵抗なく

すんなりとヘアカットすることが可能ですし

綺麗な仕上がりになります。

 

前髪が伸びてきたら自分で切りたいと思う人はいると思います。

前髪をきれいに切りたいならヘアカット専用バサミを用意しておきましょう。

ヘアカット専用バサミもピンキリなので

1000円代~3000円代のものまで幅広いです。

2.長さを決めてからカットする!

初めに長さを決めずに切りながら長さを決めてカットしていくと

左右のバランスがおかしくなって切り過ぎてしまうので

長さを決めてからカットしましょう。

 

切り過ぎ、左右のガタガタを防ぐには

前髪の中央と両サイドに基準点をつくって点と点をつなげていくよう

切ることで切り過ぎを防ぐことができます。

3.スキバサミの向きに気を付けてカットしよう!

スキバサミだから大丈夫!うまくいくはず!と思っていると

自分が思っている以上にたくさんの髪の毛を切ってしまうおそれがあります。

 

大量に切り落とすことを防ぐポイントは二つあります。

  • 毛先から少しずつ様子を見ながらカットします。
  • ハサミで髪をきるときは横ではなく縦にきることです。

スキバサミの向きに気をつけてください。

スキバサミの刃をよく見るとギザギザのクシ目を上にすると

切りすぎることもありません。

この向きで切れば髪の毛の表面は長めに内側は短く切ることができます。

4.髪は乾いた状態でカットしましょう!

髪が濡れたままだと根本から毛が寝てしまい、

髪が乾いている状態よりも長めの状態になります。

乾かしたときにその長さよりも短めになってしまった人はいると思います。

髪は乾いた状態でカットすると短く切る心配もないです。

5.大きな鏡を見ながらカットしましょう!

大きな鏡を見ながらカットすることで

姿勢を真っ直ぐに保つことで切り過ぎ、ガタガタなど

カットの失敗を防ぐことができます。

 

スポンサードリンク

これでアナタも前髪美人!ぱっつんをキレイに流す3つのポイント

 

前髪を切る時に初心者が失敗する原因は

スキバサミではなく裁ちバサミなので

セルフカットしている人が多いようです。

 

【スキバサミを使うべき理由】

普段のハサミは髪をカットは難しくハサミの刃が傷んでしまうので、

スキバサミだと普段のハサミと違って思った以上に

バッサリ切ってしまう心配もなく少しずつ切ることができます。

【前髪の取り方】

両方の目の目尻の延長上に前髪を取り

両方の延長上の髪の付け根から、好みの長さで指3本~5本くらい分前髪を取ります。

前髪の両サイドのラインは一直線に取らずに

丸みを帯びたラインで取った方が可愛く仕上がります。

【ハサミを縦にして切る】

利き手の反対の手で髪留めを持って、前髪を切りたい長さの部分まで持ち

少し毛先をカールさせ少しずつ少しずつ前髪を切っていきます。

 

少しずつの切り方でゆっくりと少しずつ髪を切りましょう。

ハサミは必ず縦にいれます。

 

ぱっつんにきる時は心理的にハサミを横に入れたくなりますが

横にきるとオカッパ頭になってしまうので必ず縦にハサミを入れましょう。

 

前髪を留めている髪留めの位置は動かさない様に固定しておきましょう。

さいごに

前髪をパッツンに切る時は普通のはさみではなく

専用のはさみを使って切ることをおすすめします。

私も普通のはさみで切ってしまい失敗した経験がありますが

すきばさみを使って少しずつカットをしていくと

きれいに切ることができますよ。

スポンサードリンク