スポンサードリンク

前髪はすぐ伸びてしまうのでわざわざ美容室に行くのも

お金がかかってしまうので家で前髪をきることができたらいいですよね。

そこで自宅で前髪を切る方法をご紹介したいと思います。

<緊急講座>前髪を自分ですく方法を基本から学んでいきましょう! 

【準備するもの】 

・大きめの鏡

・すきバサミ

・コーム

・ダックカールクリップ

 

1.クシで前髪を整えます。

前髪を軽くブローして整えます。

前髪は濡れたまま切ると自分が思っている以上に

短くなってしまうので乾いた状態でしましょう。

2.髪をクリップで止めます。

前髪にしたい部分を分けます。

ポイントは頭の先と左右の目じりを結んだ三角形で分け、

ダッカールクリップでブロッキングします。

横幅を広く取ることで可愛い印象になります。

3.前髪を3つに分けます。

②で取り分けた前髪を左、中、右と3つに分けます。

 

失敗しないためにはコツは少しずつ確認しながら切ります。

前髪を切るまで時間はかかりますが慎重にきりましょう。

4.真ん中から切っていきます。

3つに分けた髪の中央から切ります。

画像のように指一本分くらい髪を持ち上げ縦にハサミを浅く入れます。

 

髪を持ち上げすぎて切ると下ろした時の髪の長さが

分からなくなるので注意が必要です。

※横方向でハサミはいれないようにしましょう。

5.左右の髪も中央の毛束の長さ、ラインを合わせて切っていきます。

すきばさみを使う時は、毛先の方だけねじって

毛先に向かい1、2回すきばさみを入れます。

 

長さが整ったら一度くしを通してをして

バランスチェックをします。

6.長さがいい感じになったらボリュームの調整をしましょう。

髪が厚みがある時は、ハサミを少し斜めに5mm入れて

軽さを出していくときはすきバサミを使いましょう。

 

普通のはさみだとバッサリ切ってしまうおそれがあるので

慎重に切りましょう。

スポンサードリンク

知って得する!セルフで前髪を少なくする正しい手順の教科書

1.前髪は4つにブロッキングします。

余った髪はピンなどでよけましょう。

2.はさみは真ん中から入れましょう。

真ん中の長さを決めてから切る方が髪の量を調整しやすくなります。

3.はさみは縦に入れましょう。

髪の毛をつかんで横にバッサリ切ると間違いなく

線がガタガタになるのでチョキの形をつくり

指で前髪を挟み縦にはさみを入れます。

4.髪の毛をといでみたり水に濡らしたり乾かして違和感がないかチェックをしましょう。

髪の毛が乾いた状態と濡らした状態では

受ける印象がだいぶ違うので違和感がないか確認しましょう。

全体を見てバランスがとれているか髪の毛をといで

確認することが大切です。

5.自宅で手入れするときはすきばさみを使いましょう。

長さを変えずに髪の毛の量を減らすことができるので便利です。

 

すきばさみは1000円~3000円程度で買うことができるので

1本持っておくといいですよ。

さいごに

自宅で前髪をきるときは普通のはさみではなく

すきばさみを使うことで髪の量を少なくすることができて、

自分好みの前髪にカットできますよ。

慣れるまで時間がかかると思いますがすきばさみで髪を切りましょう。

スポンサードリンク