スポンサードリンク

片付けが苦手な人でも一日でできる効率が良い片付けについて

ご紹介したいと思います。

ズボラさんも1日で出来る!効率の良い汚部屋の片付け方ゼミナール

必要な物か、不要なものかの選別

家の中にある服など必要な物なのかいらないものなのかを判断する必要があります。

印鑑、保険証などは大事なものなので別なところにおきましょう。

 

作業をすすめていくとあまり使ったことがないものが出てくると思うので、

捨てるか迷った時は捨てることをおすすめします。

必要なものと必要ではないものを湧け終わったら必要なものを

タンス、家具などにいれておきます。

 

服が床に落ちていると家に人を呼ぶことができないので服はタンスにいれましょう。

床の上に物をおかないように収納棚に入れるようにします。

掃除をする

きっと、長い間掃除をしてこなかったと思うので、

たくさんホコリが落ちているはずです。

 

そういった微粒なゴミを掃除機で吸い取り、

濡らして固く絞った雑巾で拭いていきましょう。

 

それらのことを一通りすれば、

かなり片付いてキレイな部屋になると思います。

スポンサードリンク


プロが教える汚部屋をスッキリ片付けるコツはたったの2つだけ!

迷っている時は無理にすてない

片づけたいのに捨てられない人は、自分が欲しかった、

大事な人からのプレゼントなど人の思いを手放せないそうです。

 

無理に捨てたらすっきりしますが、

大切なものまで捨ててしまう可能性があるので、

片づけをするときは持っているものは大切なものなので

無理に捨てないようにしましょう。

 1か所だけをキレイに保つ

一回で片付けようとせずに、最初は一か所だけ片付けましょう。

自分が一番いる時間が長い場所を一つだけ片付けましょう。

 

例えばリビングのテーブルの上だけと決めたら

テーブルの上はものを置かないように保ちます。

一か所だけでも部屋がスッキリしていたら気持ちがいいですし、

この状態を1週間維持できたら次の部屋を片付けましょう。

2ヶ所維持するのが難しいと感じたら1ヶ所だけでも大丈夫ですよ。

 

・無理にものを捨てない

・1か所だけをキレイに保つ

 

この 2つのルールを意識して片付けましょう。

 

捨てない片づけは、出す、磨く、戻すの順番でします。

 

片づけたい場所をすべて出し終わったら、取り出したものをきれいに拭きます。

捨てない片づけの最も大切な事です。

優しく無心で拭きます。

本当に大切なものなのかがわかるようになります。

 

気に入っているものから元の場所に戻します。

戻すときに戻したくないなと思うものは

今の自分には必要なものではないそうです。

無理に捨てる片付けよりも自然に手放すようになるので

ものに対しての未練がなくなります。

さいごに

片付けが苦手な人でも一ヶ所ずつ部屋を片付ける方法は簡単なので

一つクリアしたら自分のペースで片付けができるのはいいですね。

少しでも部屋が片付くといいですね。

スポンサードリンク