スポンサードリンク

断捨離をして不必要なものを処分する方法をご紹介したいと思います。

まずは断捨離のコツを4つ伝授します!それが汚部屋を脱する第一歩

その都度こまめにゴミを捨てる

物が溜まってしまう原因は用が終わったものをすぐに捨てないからです。

ふつうに暮らしているとスーパーに買い物に行くと

袋がたくさんたまってくるのでたまりすぎたらすてるようにしましょう。

何がガラクタになっているのか?

自分の家にはどんなものがガラクタになっているのか?

を考えることが大切です。

ガラクタになる原因を見つけたら、

原因を解決するといらないものが減っていきます。

物がほしいと思ってもすぐに買わないで考える時間が大切

今は値段が安いのでわりと簡単に手に入れます。

必要だから買うようにしましょう。

ほしい、買おうと思ったら?

ほしいものを買い続けると使わない物が

たくさん溜まりすぎてお金が全然たまりません。

クローゼットやたんすをあけて、実際に鏡の前で着る。

鏡に映った自分をみてこの服買いたいなと思ったら

元に戻して買わないと思った服は断捨離します。

断捨離の判断は着られるかどうか?

この先着るかどうかときめくか、ときめかないかで決めません。

 

人はいったん所有してしまうとその物本来の価値以上に価値があると、

錯覚してしまいます。

授かり効果と呼ぶそうで、洋服の買い直しは

手持ちの服をお店に並んでいる服と考えることで、

授かり効果のワナにはまらないようにしましょう。

洋服がたくさん持っている人は洗濯物を戻すたびに

服の買い直しをすることをおすすめします。

 

スポンサードリンク

オススメ!汚部屋をクリーンに!断捨離の達人たちとは?

 

自分が断捨離をして物を持たない暮らしに出会ったことで

今よりも人生が変わったことを実の母に教えてあげたい

と思ったことがきっかけだそうです。

これまで母に片付けをしてもらいたかったが

本人のやる気がない、片付けても元の状態になるかもしれない。

足の踏み場のない部屋を片づけ、断捨離を実践して

経過を写真付きで載せていくブログだそうです。

【断捨離ブログのゆるりまいは断捨離の達人!】

たくさんネット上では断捨離ブログはありますが、

ランキングで1位になったゆるりまいさんです。

捨ての達人として紹介されることが多くなり

断捨離ブームが終わったあともブログを運営しているそうです。

 

ゆるりまいさんが、断捨離にをしたきっかけは

東日本大震災で被災したことです。

東日本大震災が人の価値観を変えたりゆるいまいさんも

物の存在を考えるようになったそうです。

さいごに

断捨離の方法は今までの自分を変えるきっかけになりますし

今部屋が汚なくても物がほしくてもすぐには買わないで

よく考えてから買うようにしましょう。

 

スポンサードリンク