スポンサードリンク

あなたは洋服の断捨離をされたことはありますか?

洋服も断捨離はできますが、なかなか処分できなくて

困っている人が多いのが現状です。

今回は、そんなあなたにイマドキ断捨離テクニックをご紹介したいと思います。

断捨離イマドキ事情・服は最小限の枚数に抑えるのが男らしさ!

 

では、イマドキの洋服の断捨離はどのようなものなのでしょうか?

コツをご紹介しますね!

服を最小限にすると良いことづくし!?

無駄な買い物が減ったり、時間に余裕ができます。

無駄な服が減って収納棚にスペースができます。

最適なワードローブを揃えると、

経済的、時間的、空間的、精神的に余裕をもたらすことができます。

トレンド服は全体の2、3割で十分

効率よく着回しができるのでファッションを楽しむのに良いです。

20代後半~30代は服の流行よりも自分のスタイルを作ることが大切です。

自分に似合うシルエットなどを見つけることをおすすめします。

色は2種類に限定する

色を合わせるときは黒、グレー、ベージュ、オフホワイト、白は

どんなコーデにも合います。

自分のテイストを決める

たくさん服が増えてしまうと収納棚がいっぱいになって、

必要ではない服がある人はスタイルが決まっていないことが多いそうです。

服は最小限にしておしゃれも楽しみもう!

毎シーズンごとに服を入れかえる。

前シーズンからキープする服、新たに買う服を決めることです。

スポンサードリンク

【断捨離ベーシック講座】服の処分で得する方法・損する方法の事例

では、ここで服の処分で得する方法と存する方法をご紹介します。

1.クローゼットの洋服を全部出します

クローゼットの中にあるアクセサリー、服などを全部出したら

カテゴリー別に分けてどのくらい服があるのか把握します。

どんな服が好きなのか確認します。

2.普段よく着る服、着ない服に分けます

出した服を一つずつ確認します。

よく着る服、あまり着ない服、すぐには着られない服に分けます。

どうしても捨てられないものは袋なにいれます。

しばらく時間がたっていらないと思ったら処分したり

リサイクルショップに売ってみてはどうでしょうか?

3.一つずつ着てスマホで写真をとる

洋服を着て鏡のまえに立ってスマホで写真をとりましょう。

写真に撮るとサイズ、デザインが自分に合っているか確認ができます。

写真は保存して自分に合っていないと感じたら処分しましょう。

似合う服は着たときにスッキリ見えたりテンションが上がったりします。

4.平日の服は5パターンを決めて、セットで揃えましょう

時間のある土日に平日着る5日分のコーディネートをつくって

ハンガーにかけておきます。

忙しい朝時間にバタバタしなくなります。

洋服を準備するときは1週間の天気予報を確認して

どの服を着るか決めておくと朝バタバタしなくてすみます。

5.シーズンに必要な洋服は20着と上着だけ

1シーズンに持っている服の枚数は20着あれば十分、

1週間に5つ、1カ月(4週間)で25のコーディネートは組めますし、

組み合わせで自分のスタイルに合うコーディネートがみつかるといいですね。

6.小物類は一緒に入れておく

アクセサリーはピアス、ネックレスなど合わせやすいものを

一緒に入れておけば、探す手間がなくなります。

アクセサリーやストール類は多めにそろえておくと、

毎回違うコーディネートになるのでおすすめです。

7.小物は色を合わせる

ピアス、ネックレス、時計などは、

一緒に使えるように色を合わせて揃えましょう。

さいごに

片付けられない人はクローゼットがいっぱいで必要なものと

着なくなった服を分けることで自分に合う服が見つかります!

あなたに合う服が見つけ、洋服の断捨離をしてみてくださいね。

スポンサードリンク