スポンサードリンク

毎年夏に開催されるかごしまの花火大会についてご紹介したいと思います。

2017年錦江湾サマー花火大会の見どころ、開催時間&会場について

【みどころ】

正式名称は、かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会と言います。

毎年13万人くらい花火を見にお客さんがくる鹿児島市の夏の目玉です。

 

花火を打ち上げるのは鹿児島港でします。

スターマイン、尺玉などの毎年その年に合わせて違った花火が約1万5,000発夜空を彩ります。

 

一番の目玉は2尺玉の2発同時打ち上げで、

1尺玉の20連発、創作花火、音楽花火などみるところがたくさんあります。

最後は大玉20連発があるので見逃さないでください。

【開催時間と会場】

開催日は2017年8月19日(土)

開催時間は19:30~20:40です。

※小雨の時は花火を打ち上げます。

※荒天の場合は順延予定になります。

 

開催場所は鹿児島市にある本港新町 鹿児島港本港区であります。

花火をみることができる場所はウォーターフロントパークです。

マップ

スポンサードリンク

2017年錦江湾サマー花火大会のおすすめスポットは?

 

【城山展望台】

人気があるので昼前には着くようにしましょう。良い場所をとれなくても階段があるのでそこに座ってみることができます。

【多賀山公園】

あまり人がいないのでおすすめです。花火がしっかり見えて夜景もキレイにみえます。

【石橋記念公園】

 少し混むので早い時間に来て場所を取っておくことをおすすめします。

【桜島フェリー車両入り口】

花火を真上に見られるおすすめです。車は止められないので電車、市電、バスなどで鹿児島駅から歩きましょう。

【桜島のなぎさ遊歩道】

海越しに見る花火は反射して綺麗に見れるおすすめスポットです。

車は、桜島溶岩グランド、袴腰港に近い所に止めるようにしましょう。

2017年錦江湾サマー花火大会でホテルに泊まって花火がみたい人は?

【リッチモンドホテル鹿児島金生町】

楽天トラベルアワード2015で敢闘賞を受賞しました。

花火大会のメイン会場までは500mなので、予約は早目にしておくことをおすすめします。

【かごしまプラザホテル天文館】

会場から約1.5kmのところにあるホテルで、鹿児島最大の繁華街、天文館の中心にあるので便利です。

シャンプー、枕を選べるサービスがあるので是非利用されてみてはどうでしょうか?

2017年錦江湾サマー花火大会の花火打ち上げ数&打ち上げ場所

 

九州初の2尺玉4発同時打上げになります。

開花直径約480mの4つの花火で夜空を埋め尽くして

大会初となるフルカラーレーザーによる演出を加えた

音楽花火もみどころです。

こだわった演出で夏の夜空を彩ります。

花火の発数は約15,000発です。

錦江湾サマー花火大会を見た人のコメントは?

 

会場に2回行きました。

花火は綺麗ですが移動が大変なので、城山で花火をみたい人は早めに行きましょう。

車はこみますが、停める事はできますし、桜島からも良く見えますよ。

(女性)

 

私は城山観光ホテルから毎年見ています。

二カ所から上がる花火をみることができるのでおすすめします。

(男性)

さいごに

かごしまで開催される花火大会に興味がある人は一度見に行ってみてはどうでしょうか?

見ごたえがありますし毎年その年にあった花火を打ち上げますしきれいですよ。

 

スポンサードリンク