スポンサードリンク

霧島市花火大会のみどころと開催時間について紹介したいと思います。

2017年霧島市花火大会の見どころ、開催時間&会場について

 

【見どころ】

霧島市花火大会の見どころは桜島と錦江湾を背景に、

音楽とカラフルな演出が特徴のカラーレーザーがシンクロするなか、

花火が打ち上がり、霧島市の夜の空を彩ります。

【開催時間、会場】

開催日時は2017年9月30日(土) 予定では20:00~20:30です。

※荒天時は中止します。

 

場所は霧島市国分キャンプ海水浴場です。

会場への行き方はJR国分駅からタクシーで20分かかります。東九州道隼人東ICから車で15分かかります。

※無料臨時駐車場から有料臨時シャトルバス運行、会場の近くで交通規制あります。

マップ

会場は「霧島市国分キャンプ海水浴場」になります。

スポンサードリンク


霧島市花火大会過去の開催は?

【2016年】

霧島市花火大会2016は10月1日(土)に霧島市国分キャンプ海水浴場で開催されました。

2016の霧島市花火大会のテーマは頑張ろう九州応援花火をテーマにして

地震で被災した熊本、大分の復興を応援するために花火大会をしています。

 

【2015年】

霧島市市制施行10年を記念して霧島市花火大会が行われました。

カラフルな演出が特徴でフルカラーレーザーで花火とコラボレーションします。

2015年10月3日(土)19:30~20:00

2017年霧島市花火大会の花火打ち上げ数&打ち上げ場所

 

打ち上げ数は約6000発です。

前年に集まった人は約2万人です。

打ち上げ場所は国分キャンプ海水浴場のそばです。

 

霧島市花火大会の近くにあるホテルは?

【シティホテルイン国分】

Wi-Fiが使えて国分駅から車で7分です。ビジネスホテルでは本物の温泉が楽しめて、

食事志呂山はおつまみや定食が用意されています。家でくつろいでいるような宿になります。

料金は1名4,200円からになります。

 

ホテルの行き方はJR国分駅より車で7分、九州自動車道の溝辺鹿児島空港ICより車で30分かかります。

【ロイヤルインホテル】

国分駅西口から歩いて2分で着きます。広い駐車場がありますし、全室無料Wi-Fiがついています。

朝食は無料サービスです。

料金は1名3,000円からになります。

 

ホテルの行き方は、JR日豊本線国分駅より歩いて5分、

鹿児島空港車で20分九州自動車道溝辺空港IC車で15分

東九州自動車道隼人東IC車で15分かかります。

【アパホテル】

JR国分駅徒歩4分で、鹿児島空港から車で20分です。

霧島市の中心地にあるので便利です。

全室有線LAN、無線LAN(Wi-Fi)を備え付けています。

料金は1名3000円からです。

 

ホテルの行き方は鹿児島空港から車で約20分、JR国分駅から徒歩4分かかります。

さいごに

花火大会を遠くからみにきている人は国分駅周辺のホテルを利用してみてください。

花火大会の開催日を間違えないようにしましょう。

スポンサードリンク