スポンサードリンク

長い夏休み、どこかへお出かけすることが多くなりますよね。

 

お子さんがいれば「どこか連れてって~」とか、おねだりされたり

私は「どこかに行かないと、夏休みの宿題の作文が書けない」と

子供に言われたことがあります。

 

夏休みに家族でお出かけするのに人気のスポットや穴場のスポットを

関東に絞ってご紹介します。

夏休みのお出かけ・子供が喜ぶ関東穴場8か所を一挙ご紹介!

ここでは、お子さんが喜びそうな関東の穴場をご紹介します。

清水公園

東京ドーム6個分の広さに、様々な施設がある千葉県のオススメスポットです。

公園自体への入園料が無料なのは嬉しいですね。

 

園内には100品種20000株が植えられているツツジは関東有数のツツジの名所です。

その他「日本さくら名所100選」に選ばれた、たくさんの桜など

約500種類の花が植えられています。

 

園内を散策するだけでも楽しめますが、施設にはアスレチックやキャンプ場など

子供から大人まで楽しめる施設があります。

詳しくはこちらの公式ホームページでご確認ください。

カップヌードルミュージアム

大好きなカップヌードルの歴史に親子で触れましょう。

展示品もたくさんありますが、

自分だけのカップヌードルが作れる体験コーナーがオススメです。

好きなスープ・具材を選んで、カップも自分でデザインできるんです。

詳細はこちらをご覧ください。

ふなばしアンデルセン公園

園内はいくつものゾーンがあり、

アスレチックや子供美術館ゾーン・水遊びできる池など

子供が楽しめる施設がたくさんあります。

詳細はこちらをご覧ください。

筑波実験植物園

実験のため7000種類以上の植物が植えられていて、

そのうち3000種類が一般公開されています。

 

ボランティアのガイドに気軽に質問もできるので、世界のいろんな植物を見てみましょう。

詳細はこちらをご覧ください。

奥多摩「ラフティング」ツアー

ラフティングとは、大きめのボートに複数人乗り、力を合わせて激流を下っていきます。

日本でも各地でツアーがありますが、都心から日帰りで行けるのは奥多摩です。

 

小学1年生から参加OKのツアーが多く、親子で楽しめます。

詳細はこちらをご覧ください。

リソル生命の森

東京ドーム70個分の広大な敷地です。

フランス生まれのフォレストアドベンチャー「ターザニア」をはじめ

家族で楽しめる施設やイベントが、たくさんあります。

詳細はこちらをご覧ください。

サムライミュージアム

2015年に新宿歌舞伎町にできました。

サムライ気分が満喫できると、外国人観光客に人気のスポットです。

詳細はこちらをご覧ください。

国営ひたち海浜公園

一年間通して四季折々の花が楽しめる国営の公園です。

8月18日から27日まで「コキアライトアップ」が開催されています。

 

みはらしの丘に3万2千本のコキアが植えられていて、

夜にカラフルな光で幻想的に照らします。

 

昼間はプレジャーガーデン内で「ジャブジャブ池」や「水のトンネル」などで

水遊びができます。

 

その他、夏ならではのイベントがたくさん開催されています。

スポンサードリンク

こちらもオススメ!夏休みのお出かけ・関東日帰りスポット5選

まだありますよ、関東日帰りスポットをご紹介します。

市原ぞうの国

国内最大数の10頭のぞうが飼育されていて、乗ったり触ったりすることができます。

その他、約100種類の動物が見られます。

詳細はこちらをご覧ください。

エプソン 品川アクアスタジアム

品川プリンスホテルに併設してある水族館です。

都心からでも都外からでも立ち寄りやすいです。

ドルフィンパフォーマンスは、季節ごとや昼夜で演出が変わるため

何度見ても迫力満点です。

詳細はこちらをご覧ください。

ふれーゆ

ここは「神奈川県高齢者保養施設」ですが、子供から高齢者まで

利用可能な室内プールがあります。

流れるプールや子供用プール、ジャグジー、

温かい水の中で遊べるクアプールまであります。

詳細はこちらをご覧ください。

波左間海水浴場

千葉の波左間海水浴場は、駐車場300台・シャワー施設完備の海水浴場です。

海水プールがあって、小さいお子様がいるならオススメです。

詳細はこちらをご覧ください。

日原鍾乳洞

東京の奥多摩方面にある鍾乳洞です。

年間通して中の気温は11度なので、真夏は涼しいスポットです。

 

関東随一といわれる規模で、東京都天然記念物に指定されています。

詳細はこちらをご覧ください。

さいごに

いかがだったでしょうか?

 

関東のお出かけオススメスポットをご紹介しました。

 

長い夏休み、お出かけする日が多くなります。

 

ぜひ参考にして日帰りでお出かけしてみてください。

スポンサードリンク