スポンサードリンク

結婚は人生の一大イベント。

挙式、披露宴は、一生に一度あるかないかの大舞台ですね。

完全に自分が主役の日というのは、一般的にそうないものです。

 

挙式や披露宴の日取りが決まると、

他にもやらなければいけないことが盛りだくさん!

 

中でも大切なのが、結婚式の招待状です。

今までお世話になってきた人たちに素敵な招待状を送って、

自分たちの晴れ姿を披露したいですよね。

 

しかし、招待状作りは、ほとんどのカップルにとって初めての経験。

いろいろ理想はあるけれど、いざやってみると、なかなかまとまらないものです。

 

そんな方に、送り手の気持ちが伝わる招待状の書き方をご紹介します!

スポンサードリンク

 

基本的な書き方

最初に、時候の挨拶を入れます。

1月なら初春の候、6月なら初夏の候、といったように、

月ごとに使う言葉が決まっています。

結婚式の月ではなく、招待状を出す月を基準にして書きましょう。

 

披露宴の主催者が招待状の差出人ということになりますので、

主催者によって誰の立場で招待状を書くか変わってきます。

新郎新婦が主催者なのか、新郎新婦の親が主催者なのか、

そこをハッキリ決めてから書くようにしましょう。

 

最も気を付ける点は、句読点や忌み言葉を使わないということです。

句読点を入れたい部分には、空白をいれるようにします。

また、段落の行頭も空けないようにします。

 

忌み言葉とは縁起が悪いとされている言葉で、

「別れる」「終わる」など夫婦の別離を連想させる言葉や、

「再び」「重ねる」など再婚を連想させる言葉、

その他、不幸や死を連想させる言葉を使わないように気を付けましょう。

 

以下の例文は、全て、主催者が新郎新婦である場合のものです。

 

〈基本的な例文〉

謹啓 〇〇の候

皆様におかれましてはいよいよご清祥のこととお慶び申し上げます

このたび 私たちは結婚式を挙げることとなりました

つきましては 日頃お世話になっております皆様に

感謝の気持ちを込めて ささやかな小宴を催したく存じます

ご多用中まことに恐縮でございますが

ぜひご出席賜りますようお願い申し上げます

謹白

平成〇年〇月吉日

〇〇〇〇(新郎フルネーム) 〇〇〇〇(新婦フルネーム)

 

〈人前結婚式の例文〉

拝啓 〇〇の候

皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます

かねて婚約中の私たちは このたび結婚式を挙げ

新しい第一歩を踏み出すことになりました

つきましては ふたりの新しいスタートとなる

人前結婚式にお立ち会いいただき

皆様からのご承認をいただければ幸いに存じます

 

挙式後は 心ばかりの披露宴を催したいと存じます

ご多用中 恐縮ではございますが

ぜひご出席をいただきたく ご案内申し上げます

敬具

平成〇年〇月吉日

〇〇〇〇(新郎フルネーム) 〇〇〇〇(新婦フルネーム)

 

〈レストラン等カジュアルなパーティ形式の例文〉

拝啓 〇〇の候

皆様 いかがお過ごしでしょうか

さて このたび私たちは結婚することとなりました

つきましては ご挨拶をかねて

ささやかなパーティを催したいと思っております

おいそがしい中と存じますが

何とぞご出席いただけますようお願い申し上げます

敬具

平成〇年〇月吉日

〇〇〇〇(新郎フルネーム) 〇〇〇〇(新婦フルネーム)

スポンサードリンク

気持ちが伝わる結婚式の招待状文例集・入籍済みのカップル向け

すでに入籍し、日にちが経っていたり、

同居を始めたりしている場合の挨拶文をご紹介します。

 

謹啓 〇〇の候

日頃は大変お世話になり 心よりお礼申し上げます

このたび 私たちは結婚式を挙げる運びとなりました

ふたりは〇月〇日に入籍し 新生活をスタートさせております

つきましては ご報告とご挨拶をかねまして

ささやかではございますが小宴をもうけました

おいそがしい中 まことに恐縮ではございますが

ぜひご出席くださいますよう ご案内申し上げます

謹白

ぜひ参考に!結婚式の二次会・センスある招待状の文例コレクション

披露宴にも二次会にも招待する相手なら、

披露宴の招待状に二次会の招待状も同封して送るようにしましょう。

披露宴後、二次会開始まで少し時間が空いてしまう場合は、

その間にくつろげるカフェの案内などを入れると、

ワンランク上のおもてなしができますね。

 

また、二次会はゲームやクイズ大会などをすることも多いです。

招待状をチケットの半券のようにデザインし、

そのような企画に使えるようにするのも一つの方法です。

 

また、最近では、二次会だけの招待状は、メールで送信するのが主流となっています。

一斉送信できるので、一枚ずつ印刷する手間やお金がかからない利点があります。

さらに、会場のHPを載せることで、相手に詳細を伝えやすくなります。

 

〈二次会招待メールの例文〉

「宛先」ではなく「Bcc」にアドレスを入れる

件名:〇〇(新郎名)&〇〇(新婦名)の二次会パーティご案内

 

突然のメールで失礼いたします。〇〇です。

お元気でお過ごしでしょうか?

さて、この度、私たちは結婚することになりました。

つきましては、日頃よりお世話になっている方々をお招きして

下記の通り二次会パーティを開催したいと思っております。

ご参加いただけると嬉しいです。

――――――――――――――――――――――――――――

■〇〇&〇〇の二次会パーティ

日程/〇年〇月〇日(〇)

時間/開場〇:〇 開演〇:〇

会場/〇〇〇〇〇〇

※会場のHP http://〇〇〇〇

会費/男性〇〇円 女性〇〇円

服装/ジャケット着用などドレスコードを明記

出欠の返信/以下の項目をこのメールアドレスにご返信ください。

――――――――――――――――――――――――――――――

お名前:

連絡先(携帯番号):

出欠: 出席  欠席

メッセージを一言お願いします:

返信の締切/〇月〇日(〇)

 

当日は全員参加のクイズ大会やゲームを企画しております。

豪華賞品もありますので、お楽しみに!

 

新郎 〇〇〇〇   新婦 〇〇〇〇

さいごに

結婚にはいろいろなパターンがあり、

その分、招待状も様々な書き方があります。

 

自分らしさを出すのは良いのですが、あまりにくだけた書き方にすると、

目上の人たちに対して失礼になります。

節度ある文章になるよう気を付けましょう。

 

大切なのは、お世話になった人々に感謝の気持ちが伝わるようにすること。

そして、おもてなしの心を忘れないようにすることです。

 

送られた相手が「祝福したい!」と思うような、

素敵な招待状ができると良いですね。

スポンサードリンク