スポンサードリンク

買い替えると高いエアコン…

ある日いきなり冷房が効かない…

暖房にならない!

など故障してから買い替えるという人が

ほとんどかと思います。

 

しかし、夏の猛暑の時期や、真冬に壊れてしまうと在庫がない…

また取り替え工事がいっぱいで待たされたり…

と、大変な目にあってしまいます。

そんなエアコンの寿命の目安を見ていきましょう!

 

買い替えサイン7つ

1.エアコンをつけると異臭がする

2.室内機から水漏れがする

3.エアコンをつけると音がする

4.リモコンの電源が入らない

5.使用年数が7年以上

6.冷えない・暖まらない

7.エアコンをつけるとブレーカーが落ちる

 

エアコンの平均寿命は大体10年と言われています。

しかし、掃除をあまりしない状態で使用し続けると

寿命はどんどん短くなってしまいます。

1・2・6はエアコン内のほこりやカビが原因で起こります。

使用年数が7年未満の場合で、

3・4・5・7のようなことが起きた場合、

エアコン内部の電子部品が故障していることがありますので、

業者に見てもらいましょう。

スポンサードリンク

エアコンがもう寿命!だけど賃貸の場合はどうすればいいの?

最近では、賃貸物件にエアコンが付いている場合がありますよね。

もともとついているエアコンが、

寿命で買い替えなければいけない場合は

大家さんや管理会社に連絡して聞きましょう!

入居してから自分でつけた場合も、

置いていくか撤去した方がいいのかは

大家さんや管理会社に確認した方がいいでしょう。

大体、撤去してくださいと言われるそうですが、

後々トラブルにならないように連絡するのが良いでしょう!

エアコンの寿命を延ばすとっておきの方法を4つ特別公開します!

買い替えると高いエアコン…

製品によっては5年で壊れたりすることもあるのだとか…

できるだけ長く使いたい人は必見です。

エアコンの寿命を延ばす方法

1.室内機のフィルターをこまめに掃除する

2.室外機の掃除

3.室外機には夏は日よけ・冬は日光を当てて温める

4.業者に頼んで定期的にクリーニング

 

室内機のフィルターは、2週間に一度掃除するといいのですが、

なかなかできない場合は月に一度でもいいので、

できるだけ掃除しましょう。

室外機は空気の循環を邪魔しないように

周りには荷物を置いたりしないようにしましょう。

また、空気の取り入れ口は枯葉や砂埃がつきやすく、

水が出てくるドレンホースも汚れがたまりやすいので

1年に1、2回は掃除してください。

 

夏の室外機はそのままにしておくと、日差しをあびて熱くなってしまいます。

日よけをして室外機自体を暑さから守ることで、

節約にもつながります。

反対に真冬には日光に当てて室外機を温めましょう。

また、どんなにこまめに掃除をしても、

専門的なところまでは手が届きません。

点検もかねて業者にクリーニングをお願いするのも良いでしょう!

さいごに

家電の中では高価なエアコン…

こまめに掃除をして上手に使って、できるだけ長く使用したいですね。

エアコンの掃除は、高い位置にあるので面倒かもしれませんが、

故障や取り替えなどになるともっと大変になりますので、

日々の掃除をこまめにやっていきましょう!

スポンサードリンク