スポンサードリンク

これから暑くなると頻繁に使うのがエアコンですね。

しかし、ある日エアコンをつけたら

いきなり水がポタポタおちてきた!!

という経験をしている人もいるはず…

そんなエアコンの水漏れって、

あわてて業者に修理をたのんでしまいがちですが、

意外と自分で解決できてしまいます。

 

エアコンの水漏れの原因と対策について見てみましょう!

すぐに出来る!エアコンの水漏れ対策オススメTOP3をご紹介!

そもそも、エアコンが水漏れするのは、汚れが詰まっていることが原因起こります。

水漏れする主な原因

★エアコンが傾いている

★アルミフィンに汚れがたまっていないかチェック

★ドレンホースに汚れがつまっていないかチェック

 

エアコンは、下の方を支えるように設置されることが多く、

いつの間にか上の方が壁から離れて傾いている場合があります。

この傾きが原因でエアコンの奥側に流れるはずの水が

前に落ちてきて水漏れの原因となります。

この場合は、エアコンの傾きを治せば解決します。

 

エアコンの掃除をしていないときなど、

エアコン内のアルミフィンという部分に

埃がたまってしまうことがあります。

このアルミフィンは、フィルターをはずして見える銀色の部分なのですが、

エアコンを使いすぎたりすると結露が付いてしまいます。

この結露と埃が合体して綿のようになり、水漏れの原因となります。

ですので、フィルターとアルミフィンはこまめに掃除することが必要です。

 

水漏れの原因で一番多いのはドレンホースの詰まりです。

エアコン本体から外に水を排出するホースなのですが、

ここに埃などの汚れがたまり、水がうまく排出されないために

水漏れが起こります。

この場合は、細い棒などで汚れをかき出したり、

ホースの先に掃除機を当て、汚れやごみを吸い取ってみてください。

(※この時に掃除機内に水が入らないように注意してください。)

ホースから水が流れるようになれば問題解決です。

スポンサードリンク

エアコンの水漏れトラブル、結露には要注意!見逃さないで!

 

エアコンの送風口から水が漏れている場合は、

原因は結露かもしれません。

そもそも、結露とは水蒸気をたくさん含んだ空気が

冷やされたときに発生します。

鏡に息を吹きかけると曇るのがそうです。

水蒸気を含んだ息が冷たい鏡に冷やされて結露します。

 

このことから、エアコンの送風口から水が漏れる場合は

クーラーの温度が低すぎるために起こります。

この場合、エアコンの温度と風量を調節するとおさまります。

エアコンの温度を上げ、風量をおさえることです。

暑いからと言ってガンガンに冷やさずに、

心地いい程度に温度を調節することが大切です。

外との気温差も結露の原因となりますので気をつけましょう!

さいごに

こうして見てみると、エアコンの掃除をさぼらずに、

ガンガンに使用したりしなければ

あまり故障しないということがわかります。

こまめに掃除をして大切に使いましょう!

スポンサードリンク