スポンサードリンク

夏や冬の季節になると、エアコンをつけることが

多くなりますよね。

新しくエアコンの購入を考えている人や、

買い替えを検討している人が気になるのは、

付け替えの費用がいくらかかり、

エアコンを処分する場合はいくらかかるのか…

ですよね。

元々、エアコンの値段も高いので、できるだけお得に済ませたいものです。

そんな人のために、エアコンの付け替え費用を徹底比較しました。

エアコン付け替え料金の目安一覧とオススメ業者はこちら!

そもそも、エアコン本体をどこで買うかということが

ポイントになってきます。

大手家電量販店で購入する場合とネットで購入する場合とでは

エアコン本体の料金が変わってきます。

 

大手家電量販店の場合は、店舗で販売しているため

人件費や電気、その他もろもろの諸経費を確保するために、

商品の値段もネットに比べると高いです。

代わりに、商品の保証制度や故障したときの修理の受付など、

もしもの時のアフターケアがしっかりとしています。

 

大手量販店でエアコンを買った場合、

取り替え費用はエアコンの大きさによって変わります。

エアコン取り付け費用

12畳用…10000円前後のところが多い。

14畳用…15000円

16~18畳用…18000円

20~30畳用…24000円

エアコン取り外し費用

室外機が庭・ベランダ置きの場合…4100~

室外機が公団吊り・屋根置きの場合…5100~

ちなみに、新規でエアコンを取り付ける場合は、

配管を通す穴をあけたり、室外化粧カバーが必要なため

費用が追加されます。

 

反対にネットで買う場合は、

人権費がかからない分商品は安く買えますが、

保証制度は別料金になっていたり、

故障してもメーカーへ自分で

問い合わせしないといけない場合が多いです。

 

しかし、本体を安く購入できるので、

その分を取り付け費用にまわせるというメリットもありますが、

取り付け・取り外しを頼む業者を探す手間がかかってきます。

ですが、ネットとは便利ですね。

エアコンの取り付け・取り外しだけをしてくれる業者もたくさんあります。

こちらを参考までに↓↓↓

ぜひ知っておきたいエアコンの付け替えにかかる時間とは?

エアコンの付け替えにかかる時間は、

エアコンをつける場所・室外機を置く場所によって変わってきます。

標準取付工事の場合は、取り外しに30分程度。

取り付けに1時間~2時間程度あれば十分なのですが、

これには以下のポイントが満たされていなければいけません。

標準工事ポイント

  • 室外機を置く場所(庭・ベランダ)
  • 配管穴の穴あけ一か所
  • 配管接続(大体が4メートルまで)
  • 真空引き施工
  • エアコン専用回路への接続
  • アース端子への接続
  • 動作確認

上記以外の工事が必要な場合は一日かかることもあります。

他に必要になるかもしれないオプション工事

  • 電源工事
  • 穴あけ(壁がコンクリートなど特殊な場合)
  • 配管が4メートル以上必要
  • 配管化粧カバー取り付け
  • 配管を隠す工事

こういった標準工事以外の作業がかかる場合は

取り付け費用も別にかかってきますので、

まずは専門業者に見積もりをしてもらいましょう!

さいごに

エアコンを買い替える時期は早めに見ておくのがオススメです。

真夏や真冬は工事日程が詰まっていることもあります。

安さを求めすぎると暑い季節にエアコンなし…

という生活を送らなければいけないこともありますので

早めに取り掛かりましょう!