スポンサードリンク

梅シロップ作ったことはありますか?

夏に、さっぱり梅ジュースで飲んだりして...

美味しいですよね!

 

今年の夏も猛暑だということで、

梅シロップを作って夏バテ解消に役立てましょう。

失敗しない簡単な梅シロップの作り方をご紹介します。

梅シロップおすすめの作り方・梅は冷凍して時短!そのやり方とは?

梅は通常は生の梅を使うのですが、

冷凍したほうが梅からエキスが出やすくなります。

また、発酵の心配が少なく早く出来上がるんですよ。

 

そして、梅は冷凍すると長期保存ができるので1年中、

季節問わずに梅シロップが作れるんです。

スポンサードリンク

<梅を冷凍する時の手順>

1:水洗い

流水で丁寧に洗ってください。

大きなキズ、傷んだ梅は取り除きます。

生で使う場合はアク抜きしますが、水に浸けると傷みやすくなるので

アク抜きは不要です。

ザルなどにあけて水気を切ります。

2:水分を拭き取る

清潔なふきん、またはキッチンタオルで水分を拭き取り

しばらく乾燥させます。

3:ヘタ取り

竹串などを使ってヘタを取ります。

爪楊枝は折れやすいので、竹串や鉄砲串などがおススメです。

ヘタを取らないと江グ味が出てしまうことがあるので

キレイに取り除いてください。

4:袋に入れて冷凍する

厚手の密封できる袋に梅を入れて冷凍します。

1kgづつに分けて冷凍すると便利ですよ。

 

ちなみに、洗わずに冷凍して使うときに水洗い・ヘタ取りすることも

できますが、先に水洗いしてヘタを取って冷凍する方が効率が良いです。

農業や飲食店のプロ、カリスマ主婦直伝!梅シロップの作り方のコツ

冷凍梅ができたら、梅シロップを作りましょう。

◆用意するもの

冷凍梅(1kg) 氷砂糖(1kg) 果実酒用の容器(4ℓ容器)

りんご酢200ml

◆作り方

容器に梅と氷砂糖を交互に入れます。

1番上には氷砂糖が、かぶるようにしてください。

最後にりんご酢を入れます。

 

全部入れ終わったら容器に蓋をして、冷暗所で保管してください。

1日に数回、砂糖が溶けるまで容器を動かします。

 

毎日、丁寧に混ぜて氷砂糖を早く溶かし

梅がシロップにしかっりと浸かるようにしましょう。

 

砂糖が完全に溶けて、梅がシロップに完全に浸ったら完成です。

 

りんご酢を使った作り方をご紹介しましたが、他の酢を使っても大丈夫です。

味もそんなに変わらないので家にある酢を使ってもOKです。

 

そして、酢を使わなくても梅シロップは作れますが、

酢を入れると、失敗しにくい・腐らない・カビが発生しにくいなどの

効果があるので試してみてください。

 

また、砂糖も氷砂糖ではなくて、グラニュー糖でも作れます。

 

梅は、購入できる期間が短いので、

ぜひ今年は梅シロップ作ってみてください。

さいごに

梅シロップの作り方・冷凍梅について書いてきました。

いかがだったでしょうか?

 

梅シロップがこんなに簡単に作れるんですね。

そして、酢を使った梅シロップには、夏バテ対策の他に

ダイエット・冷え性・便秘解消の効果も期待できます。

 

今年の夏は、酢を使った梅シロップで健康に過ごしましょう!

スポンサードリンク