スポンサードリンク

肩こりで病院へ行くのがちょっと気恥ずかしいと思う方も多いと思います。

しかし、肩こりの程度によっては病院で診てもらうべきです。

そんな時に何科へ行けばいいのかわからない

という人は多いのではないでしょうか。

 

今回は肩こりを診てもらうときは何科へ行くのが正しいのかご紹介します。

肩こりは病気のサインかもしれないので放っておかず、病院へ行きましょう。

辛い肩こりや腰痛、そんな時は無理しないで!オススメ病院ガイド

肩こりや腰痛は仕事によってはとてもつらいですよね。

主に、肩こりや腰痛を見てもらうときには

整形外科を受診しましょう。

 

肩こりや腰痛は病気のサインかもしれないので、

放っておかず一度検査をしてもらいましょう。

 

特に異常がなければ肩こりや腰痛の治療を受けて

症状を悪化させないようにしましょう。

スポンサードリンク

ひどい肩こり、病院受診の際は何科が正しい?見分け方は2つだけ!

肩こりがひどい場合は整形外科、または神経内科、脳神経外科へ受診しましょう。

整形外科では、捻挫や骨折以外の筋肉や関節、神経などの

身体を動かすのに使われる部分の異常について診療します。

そのため、肩こりの筋肉が硬くなった状態を診てもらうことができます。

 

肩こり以外にも頭痛や手のしびれなどの症状がある場合は、

その症状も改善の期待ができます。

 

神経内科の場合は、肩こり以外にもほかの症状が心配だという人の受診が多く、

筋肉や神経、脳、脊髄に異常がないかを検査します。

症状の原因を調べ、より詳しく検査が必要な場合は、

それぞれの専門の科へ紹介してもらうことができます。

 

脳神経外科は、肩こり以外に頭痛や首の痛みなどの症状があり、

脳疾患の心配をして受診する人が多いです。

脳神経外科では、脳のほかに、背骨や脊髄の検査を受けられます。

 

肩こり以外に、ひどい頭痛や嘔吐、手、腕のしびれなどの症状があれば

最初に脳神経外科に受診すると思います。

さいごに

肩こりは放って置かないことが大切です。

自分でもある程度はケアできるので普段から肩が凝りやすければ

定期的にマッサージやその他の肩こり対策をして予防しておきましょう。

 

また、マッサージや入浴でもなかなか改善されない場合は、

一度受診するようにしましょう。

 

受診する際は、他にも症状があればその症状も考慮して

今回紹介したように何科へ行くのか選びましょう。

 

何かの病気のサインかもしれないので早めに受診することをおすすめします。

スポンサードリンク