スポンサードリンク

 

結婚式の招待状を受け取ったら、できるだけ早く返信します。

ただ、出欠の返信に一言メッセージを書きたいですよね。

 

そこで、結婚式の招待状の返信メッセージ例文をご紹介します。

親戚や兄弟、会社の同僚、友人など関係性でメッセージの書き方が

変わってきますよね。

 

ここでは、親しい友人から招待状が届いた場合のメッセージ例文などを

挙げていきます。

結婚式の招待状のメッセージ、友達にはこんなくだけた文章も◎!

まず、招待状を返信するときのマナーですが

表の宛先の下「行」「宛」を二重線で消して「様」にします。

 

裏面は「出席」か「欠席」を○で囲みます。

「御」「御芳」を二重線で消します。

 

ここまでできたら、メッセージを書きます。

宛名が新郎新婦のお父様宛の場合は、お父様宛のメッセージ

敬語などを用いて書きましょう。

 

「この度は(ご子息・ご息女)ご結婚おめでとうございます

 慶んで出席させていただきます

 末長いお幸せをお祈り申し上げます」

 

などのメッセージが無難でしょう。

 

宛名が新郎新婦の場合は、親しい友人・友達として

くだけたメッセージを書いても大丈夫です。

 

「ご結婚おめでとうございます。

 お招きありがとうございます。

 喜んで出席させていただきます。」

 

「ご結婚おめでとうございます。

 ぜひ出席させてもらいます。

 お二人の晴れ姿を楽しみにしています。」

 

「ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに!」

 

「ご結婚おめでとう!

 お前に先を越されるとは思わなかったよ。

 お二人の晴れ姿を楽しみにしています。」

 

「結婚おめでとう! 幸せになれよ!」

 

など、新郎新婦にお祝いのメッセージや

招待してくれたことへの感謝の気持ちを書くようにしましょう。

 

そして、メッセージには終止符は使いません。

段落の一文字下げなどもしないので気をつけてください。

 

また、結婚式のお祝いとして相応しくない単語には気をつけましょう。

スポンサードリンク

オススメサンプル集!結婚式の招待状、気の利いた一言メッセージ

他にも一言メッセージを関係性別に紹介します。

 

新郎新婦が親しい友人・同僚の場合

「お招き頂きありがとうございます

喜んで出席させていただきます

当日を楽しみにしています」

 

「ご結婚おめでとうございます

お二人の晴れの門出に立ち合せていただくことを

とてもうれしく思っております

末長くお幸せに!」

 

「ご結婚おめでとうございます

披露宴でのお二人の晴れ姿を楽しみにしています」

 

新郎新婦が上司・先輩の場合

「ご結婚おめでとうございます

慶んで出席させていただきます

お二人の晴れの門出を心よりお慶び申し上げます」

 

「お招きいただきましてありがとうございます

お二人の新しい門出にあたり

ご多幸とご健康をお祈りいたします」

 

「ご結婚おめでとうございます

お二人の晴れの門出を心からお祝い申し上げます」

 

新郎新婦が親戚の場合

「ご結婚おめでとうございます

喜んで出席させていただきます

二人で幸せな家庭を築いてくださいね」

 

「ご結婚おめでとうございます

当日 二人の晴れ姿を楽しみにしています」

 

欠席する場合

「ご結婚おめでとうございます

お二人の晴れのお席にせっかくお招きを頂きましたが

あいにく所用があるために残念ながら欠席させていただきます

素敵な御式になりますよう心からお祈り申し上げます」

 

「ご結婚おめでとうございます

お招きいただきありがとうございます

どうしても都合がつかず欠席とさせていただきます」

 

「ご結婚おめでとうございます

あいにく先約がございまして欠席させていただきます

末永くお二人のお幸せをお祈りいたしております」

さいごに

いかがだったでしょうか?

結婚式の招待状、返信メッセージを中心にご紹介しました。

 

新郎新婦へお祝いのメッセージがしっかり届くように

返信用のハガキは1週間以内に必ず送り返しましょう。

 

毛筆・万年筆でなくても黒色ならボールペンで書いても

大丈夫です。

 

間違わないように注意が必要ですが、間違ってしまったら

二重線で消して書き直します。

 

返信メッセージ、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク