スポンサードリンク

 

白内障手術を受ける前に手術料金の目安が知りたいですよね?

どのくらい手術がかかるのか白内障手術の費用について

ご紹介したいと思います。

知らなきゃ損!イマドキの白内障手術保険事情とは?!

白内障手術は保険がつかえる手術、保険がつかえない外の手術があります。

手術を受ける時は保険がつかえるか事務所の人に話をききましょう。

【保険がつかえる手術】

単焦点眼内レンズは、遠近を両立させることが難しいレンズの事です。

老眼が進行している状態で手術を受けると、遠視、近視どちらに合わせるのか

決めなければいけません。手術した後は近眼用、老眼用の眼鏡が必要になります。

費用の相場はだいたい3万~5万くらいで手術ができます。

住んでいる地区によって補助金がでる時があるので確認をしましょう。

民間の保険に入っている時は、白内障の手術にかかる自己負担がない時があります。

※入院する時は、入院費などがかかるので注意が必要です。

【保険がつかえない手術】

多焦点眼内レンズは遠距離だけではなく近距離から中距離でも綺麗に物をみることが

できる遠近両用レンズです。料金は高く保険が使えません。

費用の相場は、だいたい片眼は30万~40万、両眼は70~80万かかります。

 

白内障治療費用を抑えたいときは?

費用を抑えたいときは、目薬をさしてみるのはどうでしょうか?

非加水分解カルノシン目薬は、使ってから6ヶ月で90%使って変化が

見られた方は6ヶ月くらいで効果が発揮されます。

購入費用、手術費用を比べると手術をするより安い料金です。

手術をしなくても安い料金で綺麗な視界を手に入れる可能性があれば、

手術をする前に試してみる価値はあると思います。

※焦点眼内レンズによる白内障手術は全て保険がつかえます。

※眼科で処方されます。

 

スポンサードリンク

多焦点眼内レンズの費用は?

 

片眼

1割負担 約36万3,000円

2割負担 約36万6,000円

3割負担 約36万8,000円

両眼

1割負担約72万6,000円

2割負担約73万2,000円

3割負担約73万6,000円

※等々力眼科:平成28年4月現在。

※先進医療の費用は医療機関ごとに違います。

受ける前に知りましょう!白内障手術が適応のケースとは?!

多焦点眼内レンズは約9割の方は眼鏡なしで新聞を読むことができます。

運転をする時は眼鏡が必要な人もいますが、

通常は眼鏡なしで日常生活を送ることができます。

最大のデメリットは料金が高い事以外はいいことづくめですが

よく考えて手術をしましょう。

 

白内障手術が適している人。

見え方が少し劣っても眼鏡に頼りたくない人。

仕事、趣味、スポーツで、遠視、近視などがあっても眼鏡なしで過ごしたい人。

手術前に眼鏡を使ったことがない人。

眼鏡をかけて綺麗な視力が欲しい人。

様々なケースがありますから、あなたは手ずつに適しているのかを

お医者さんからよく話し合って決めましょう!

さいごに

白内障の手術は二つ種類がありますが

それぞれ保険が使えない、使える手術があるので

手術をする時はよく考えて決断しましょう。

白内障の症状に効果がある目薬があるので眼科の先生に相談しましょう。

スポンサードリンク