スポンサードリンク

 

最近では、30代の若い女性でも腰の不調を感じる方が多くなっています。

 

30代というと、ちょうど仕事でも責任あるポストを任されたりなど、

ストレスも感じやすく、デスクワークでの長時間座りっぱなしや

運動不足の人もいらっしゃると思います。

 

そんな忙しい中、本格的な腰痛に悩まされる前に予防策を

知りたくはありませんか?

 

【簡単腰痛防止ストレッチ】

1:呼吸法からはじめます

仰向けになり、両手をお腹においてリラックスしましょう。

足はひざもしっかり伸ばし、つま先は上を向くようにしてください。

ゆっくりと鼻から息を吸っていきます。この時お腹が空気で

満たされて膨れている状態です。

 

吸いきったら次に鼻から吐いていきます。

この時もゆっくりです。

5分ほど続けてください。

慣れていないと、はじめは疲れるかもしれません。

その場合は時間を短く設定してください。

深くリラックスしましょう。

2:あぐらをかき、両手を合わせたまま天井に向けて伸ばしましょう

二の腕の裏が耳にあたるイメージでおこないましょう。

3:2の状態のまま、今度は左右にたおしていきましょう

上半身の脇が気持よく伸びましたか?

4:次に2の手をおろしたら、両手を組み、そのまま床につけ前側に伸ばしていきます

足はあぐらのままおこなってください。

この時も二の腕の裏側が耳にあたるイメージでおこなってくださいね。

5:上半身をもどし、両手はそのまま床につけた状態で今度は斜め右前に上体を伸ばしていきます

このとき、反対側のお尻が上がってしまわないように気をつけてください。

お尻の脇から伸びるのを感じたら、左も同じように斜め左前に上体を伸ばしましょう。

スポンサードリンク

 

腰痛ストレッチの重要なカギは筋力にあった!その秘密とは?!

 

腰痛は、筋肉が硬くなっている状態の方がなりやすいので、

まずは筋肉を柔らかくすることが大切です。

 

理想としては筋力をつけながら、その筋肉を柔らかく

保つことができるストレッチです。

 

運動を普段から習慣にしている人は

腰痛が少ないというデーターもあります。

 

運動すると筋力アップします。

ですが、それだけではなく、

必ず、運動前にストレッチをおこなう事が

腰痛予防の重要なカギとなります。

 

「毎日運動する時間がなかなかとれない」とお思いでしたら

帰宅後、インナーマッスルを鍛えるのはいかがでしょうか?

 

30代の女性なら一度は耳にしたことがある

インナーマッスルとは、体の中心体幹や股関節、

肩関節などについている小さくこまかい筋肉です。

 

ここを鍛えることにより

身体が冷えなくなり、結構が良くなります。

すると、体温が上がるため冷え症予防につながります。

体のゆがみが治る

きれいな姿勢を保つためにも、とても重要ですね。

出っ尻(反り腰)は姿勢の悪さとゆがみが原因です。

是非この機会に治してみませんか?

筋力がつく

インナーマッスルを鍛えるためには、

ゆっくりと筋肉を意識しながらおこなうため、

体の負担も少なく女性らしい筋肉が出来上がります。

 

腰痛の原因の一つである、姿勢の悪さも正してくれる

心強い筋力をつけましょう。

 

いかがですか?

 

女性にとっては腰痛だけでなく美容にもよい、

良いことだらけではないでしょうか。

 

腰痛にサヨナラ!手軽にできる改善ストレッチを一挙ご紹介!

 

それでは、手軽に短時間でできる、腰痛改善ストレッチをご紹介します。

今回は、インナーマッスルを意識しながら姿勢も

きれいになるオススメの動画を3つ選びました。

 

1:腰のインナーマッスルを鍛える筋トレ&腰のストレッチ体操

私の場合は、ひざ下に置いてあるピンクのクッションは

使用せずにおこなっています。

慣れるまではなかなかバランスが取りづらく、

「体がゆがんでいるな」と気付かされます。

【腰のインナーマッスルを鍛える筋トレ&腰のストレッチ体操動画】

2:体幹を鍛えるトレーニング!インナーマッスル!

体幹が鍛えられます。

みていると楽に出来そうですが、肘を90度に曲げて

おこなうので、思ったよりハードです。

【体幹を鍛えるトレーニング!インナーマッスル動画】

3:インナーマッスルを鍛えるトレーニング

腰とお腹両方に効くので、腰痛だけでなく、

体も引き締まりそうですよ。

 

こちらでは、他に体幹ダイエットというストレッチもあるので、

両方試してみてはいかがですか?

【インナーマッスルを鍛えるトレーニング動画】

 

さいごに

20代であれば、一日ぐっすりと睡眠をとれば

疲れを持ち越すことはないでしょう。

しかし、30代も半ばになるとそうはいかなくなってきます。

腰に違和感があるのなら、早めにケアをしてあげてくださいね。

 

体が注意信号をおくっています。

あなたの体はあなたでしか守ってあげられません。

 

毎日運動は忙しくて無理かもしれませんが、

帰宅後、寝る前やテレビを見ている時間などに

腰痛防止ストレッチをかかさずにおこなっていきましょうね。

 

もし、腰痛の症状が出てきそうな予感がしたら、

改善ストレッチを参考に試してみてください。

スポンサードリンク