スポンサードリンク

 

女性に多い腰痛の原因として考えられるのは

主に、姿勢や運動不足による筋肉の減少、ホルモンバランス、

血行が悪くなるなど。

 

40代の私たち女性はとくに、日頃から体を動かす習慣がないと

筋肉はドンドン衰えていきます。

 

それに加えて、長時間のパソコン操作による姿勢の悪さから

腰痛は慢性化していきます。

 

慢性化するとなかなか治すことが難しくなるので、

休憩中に簡単に行える腰痛改善ストレッチをご紹介します。

 

 

すぐできる腰痛ストレッチ!椅子を使った簡単エクササイズ

 

まずは、腰痛改善のための椅子を使ったエクササイズを。

 

1:上体を前に倒していく

とても簡単です。

 

椅子に座ったまま、呼吸を意識してください。

息を吐きながら上半身をゆっくり前に倒していきます。

 

気持ちの良いところで止まり、しっかり背中から腰にかけて

伸ばしていきましょう。

 

その後ゆっくり元に戻していきます。

2:左右にひねる

椅子に座り、両足をウエストの幅に開きます。

そのままへそを意識しながら左右にひねります。

ひねるときは、肩が平行状態のままできるだけ

ぶれないように気を付けながらおこなってくださいね。

3:お尻周りストレッチ

お尻周りの筋肉を伸ばすことにより、腰痛をやわらげるストレッチです。

 

片足を椅子の上に乗せます。

ひざを曲げます。(片足体育座りのようなイメージで。)

上体の胸をひざにつけるようにグーッと腰からお尻周辺を

伸ばしていきます。

 

両手を前にどんどん出していき、伸ばすことがポイントです。

4:左右に倒していく

腕を頭部の後ろで組みます。

そのまま腕を上に伸ばします。

次に左右にゆっくり倒していきます。

(呼吸は止めないでくださいね)

 

上半身の脇側がしっかり伸びるように意識しながら

両側とも20秒ほど時間をかけながらゆっくり

伸ばしましょう!

5:しっかり伸ばす

足を伸ばしたまま前に出し、つま先を上にあげます。

つま先に手が近付くようにまっすぐ上半身を倒します。

6:胸筋のストレッチ

両手を椅子の後ろで組み、そのまま肩甲骨と肩甲骨を

よせるようにグーッと伸ばします。

このとき、鼻から息を吸い、口からゆっくりと

吐き出しましょう。

このストレッチは肩こりにも効きますよ。

7:股関節ストレッチ

片方の足を膝から曲げ、反対の太ももに乗せます。

両手で曲げた足を上に引き上げていきます。

反対の足も同じように行います。

数回は繰り返しましょう。

 

以上、椅子を使った7つの腰痛ストレッチをご紹介しました。

 

どのストレッチも呼吸を止めずに行うことで、

筋が伸び血行も良くなるので、休憩中の空いた時間に

1つからでも良いので、ゆっくりと行ってみてくださいね。

スポンサードリンク

 

帰宅後、おうちでお手軽に!就寝前の腰痛ストレッチ体操3選!

どんなにストレッチをしても、帰宅前は一日の疲れと共に

腰痛も限界にきてるのではないでしょうか。

 

確かに椅子を使用したストレッチは簡単ですが、

またすぐに腰痛がでてきてしまいます。

 

お風呂で体を温めたあと寝る前に腰痛ストレッチ体操を行い、

体のメンテナンスをしてから

40代の私たちは布団にもぐりこみましょう!

 

明日も元気にお仕事が出来るように。。

 

就寝前に、オススメの腰痛ストレッチ体操の動画を3つ

選んでみましたので、よろしければ参考にどうぞ。

 

1:腰痛予防のためのストレッチ

5分以内で終了するため、少し短いかと思われる

かもしれませんが、動画をみながら一緒に行うと、

気持ちよーく筋が伸びていくのが感じられます。

他のストレッチと合わせてみても。

 

【動画解説】

 

2:腰痛改善シリーズ

こしはもちろん、お尻から太ももの前後にかけて

良く伸びていることが感じられます。

疲れた時にこそ

ゆっくりとおこないたいものですね。

 

【動画解説】

 

3:おうちでヨガ 腰痛に効く10分ヨガ

ヨガでは、鼻から息を吸って鼻からゆっくりと吐きます。

呼吸を止めずに、すべてのポーズをおこないます。

こちらでは腰痛に効くポーズを教えてくださいます。

全身のリラックスと共にどうぞ。

 

【動画解説】

 

 

さいごに

 

最近は、40代でも若々しく美魔女などと呼ばれている方も

多くいらっしゃいます。

背筋がピンと伸びていて、会社でも活躍している

40代女性は皆の憧れでもあります。

 

まだまだ人生の折り返し時点ではないでしょうか?

 

「腰痛で歩けない」「動けない」なんて早すぎますよね。

「継続は力なり」です。

 

会社では、毎日ちょっとずつ時間の隙間に

ストレッチをおこないましょう。

 

そして、帰宅後はお風呂上がりに。

美容の一環として腰痛ストレッチ体操を

ゆっくりと時間をかけておこないましょう。

10年後も若々しく綺麗なあなたでいられるように。

スポンサードリンク