スポンサードリンク

 

5月5日といえば、こどもの日ですよね。

 

最近は、ベランダなどに可愛らしい鯉のぼりを出してあるのはよくみかけますが、

大きい鯉のぼりを飾ってあるお家はあまり見かけません…。

 

そんな時は子供と一緒に折り紙で鯉のぼりをつくってみませんか??

折り紙って意外と奥が深いんです!

 

こいのぼりは折り紙で簡単に作れます。その折り方はこちら!

 

折り紙で鯉のぼりは簡単に作れます。

3歳くらいの就学前の子どもさんでも楽しく作れますよ!!

また、鯉のぼりの作り方もいろいろあります。

 

リアルな形になるものから、可愛らしい形まで…

うろこや目を書き込んだり、ただ折り紙を折るだけではなく、工作として楽しめます!

 

私も試しに鯉のぼりを作ってみましたが、1~2分でできました!

 

詳しくはこちらを参考にしてみてください。

2種類のおり方が写真と動画で紹介されています。

 

スポンサードリンク

 

こいのぼりを折り紙で立体的に作る方法もご紹介します!

 

 

調べてみておどろきましたが、折り紙で立体型こいのぼりができるんです!!

 

折り紙一枚で立体的なこいのぼりになる上に、箸置きとしても使えますので、

パーティーを企画している方は作ってみてはいかがでしょうか?

遊びに来たお友達に喜ばれること間違いなしです^^

 

Youtubeで動画ありましたのでこちらを見てください。

 

他にも、お菓子を入れることができる菓子袋こいのぼりや引き出し型こいのぼり

なんていうものもありました。

 

こちらは子供さんには少し難しいそうで、大人の折り紙といった感じでしたが、

引き出しの中にラムネなどの小さなお菓子が入れられて、これはこれで可愛らしかったです。

 

また、折り紙作家の「いまい みさ」さんの「かんたん!たのしい!こいのぼりおりがみ」

がおススメです。

 

☆やぐるまこいのぼり(大)

☆ふきながしこいのぼり

☆やぐるまこいのぼり(小)・かぶと&子供

 

この3点が作れる折り紙と折り方見本とがセットになっていて

300円弱でネット販売されていました。

季節飾りとして大人が作っても楽しそうでしたよ!!

 

さいごに

 

うちの子はまだ小さくて折り紙ができないのですが、

子供と一緒に折り紙…考えただけでも楽しいです^^

パーティーなんて企画したら、

必死に立体こいのぼりをつくったり引き出しこいのぼりをつくって

ママ友さんに自慢してしまうかもしれません^^

 

折り紙だけでなく、ごちそうを作ってお料理でもこいのぼりをつくってみたりして…

多少手間はかかりますが、子供が大きくなってしまえば

一緒に折り紙なんてしてくれませんよね…

今しか一緒に過ごせない時間ですし、子どもだけでなく、大人も折り紙で楽しみましょう!

 

スポンサードリンク