スポンサードリンク

 

普段お仕事で忙しくてなかなか子供の面倒がみられないお父さんにとって、

幼い子供からもらえる父の日のプレゼントは嬉しいものですよね。

一生懸命作っている子供の姿を想像すると

キュンとくるのではないでしょうか?

 

お母さんにとっても子供が頑張っている姿を見るのも微笑ましいですよね。

是非今回の記事を参考に子供さんと一緒にお父さんを喜ばしてあげましょう。

 

子供と一緒に作ってみよう!一から作りたい子はこちらがおすすめ☆

 

全体的に幼いお子様が主体となって作れるものをご紹介します。

ですが大人が少し子供からのメッセージを書き足したり、

一部の作業だけ進めてあげたりすると作品の幅がぐんと広がります。

 

スポンサードリンク

 

◆似顔絵

 

似顔絵は定番ですね。

普段どんな風に子供に見えているのかも分かりますし、材料も身近にあるものでできます。

画用紙に書いて飾っても良いですが、うちわに描いたり、

プラバンなどでキーホルダーを作ったりすると実用性があります。

 

最近では色んなペンが売っていて食器や鞄などの布に描けるペンもあります。

 

◆紙粘土

 

手に入りやすくて扱いやすい紙粘土。

着色が難しいですが、そこに子供の必死さが見えて嬉しいですよね。

子供が思いつくままに作っても良いですし、足形や手形をつけてみるのも良いと思います。

 

よく工作とかであるのは土台となる瓶やフォトフレームに

紙粘土でデコレーションする方法です。

その他にも土台にするものを変える事で豪華な物もできそうですね。

 

◆折り紙

 

簡単な物なら最初から最後まで子供一人で作れます。

感謝の気持ちを込めてお花を折るのも良いと思います。

 

折り紙だけではなくもう一工夫したいな…と思ったら、

似顔絵やメッセージを描いた画用紙に張り付けて一緒に渡してみてはいかかでしょう?

小さい場合はコルクボードや、フォトフレームなどに入れると飾りやすいですね。

折り紙の作品自体が大きい場合は作品自体に文字や絵を描いても

より気持ちが伝わりやすいかと思います。

 

 

工作キットを買うのもアリ!

お母さんと共同で作るなら工作キットを購入してみてもいいかもしれません。

単純な作業は子供にやってもらい、難しい部分は大人がやるとスムーズに進みます。

何かをこねたり、混ぜたり、着色するのは子供がやって、組み立てたり、切ったり

危ない作業をするのはお母さんがやると子供も大満足な仕上がりに

なるのではないでしょうか。

 

キットだと実用性があるものも簡単に作れますし、

お母さんの活躍が大きいのでお母さんからのプレゼントにもなります。

 

正直なところ私は幼稚園くらいだとまだ工作キットを買う程じゃないかなと思います。

少し大きくなって色々な物にチャレンジしたいという

興味が沸いてきたら全然アリかなと思います。

幼い頃は簡単なことでも上手に出来なかったりするので

身近にあるもので作れる物で十分だと思います。

 

そんなあなたには、次にご紹介するものもオススメです!

 

 

注目!父の日のプレゼント、手作りキットは100均で手に入るよ!

 

キットまで買わなくても…と思われる方であれば、

手軽に100円均を覗いてみましょう!

 

工作の得意なお母様であれば、お子様に作り方をアドバイスして

一緒につくるのもアリですね!

 

フォトフレーム

 

材料は100均で全て揃います。

フォトフレーム、紙粘土、ビーズ、貝殻など。

 

オリジナルのフォトフレームを作って、お父さんの似顔絵を入れると

喜ばれますよ!

部屋に飾って、仕事中などにも見て癒されるかも。

 

ジェルキャンドル

 

こちらも100均で材料が揃います!

キャンドルゼリー、キャンドル用の芯、キャンドルを入れるガラス瓶、

それから、デザインに必要なビー玉・貝殻、ビーズなど。

最近は、カラーサンドでアレンジするのが人気となっているようです!

 

オリジナルのジェルキャンドルができそうですね!

 

手作りクッキー

 

こちらはお母さんと一緒に作れますね!

一緒に作っている間に、お父さんにどうやって驚かせようか?

など言いながら作るのも楽しいですね!

 

お父さん似のクッキーを作るのも、

世界に一つだけのクッキーになって良いかも。

 

食べるのがもったいない…と言われそうですので、

食べる前には、ぜひお父さんとクッキーと並んで

写真撮影すると、記念になりますよ!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

手作りをしたいというお子様に、お母さんも手助けしてあげましょうね。

 

お子様は、「パパを驚かせたい!」という気持ちがあると思います!

ですので、お母さんもその気持ちを尊重して、相談に乗ってあげ、

良いアドバイザーになってあげましょう。

 

あと一つ大事だなと思ったのが、やっぱり実用性です。

大事に保管や、飾っているよりは普段使ってくれている方が子どもも嬉しいと思います。

お父さんも使う度に心が温まりますしね。

 

とはいうものの、お父さんは大好きなわが子から

手作りプレゼントをもらうと、何でも嬉しいものです!

 

お父さんを喜ばせるためにお母さんも子供と一緒に頑張りましょう。

 

素敵な父の日になりますように!

 

スポンサードリンク