スポンサードリンク

 

入学式では、校門の前で写真を撮ったり、

校庭で撮ったりととにかく沢山写真撮りますよね。

大切な思い出になりますから。

 

ママも当然一緒に写ると思います。

最近ではFacebookやInstagramのSNSなどでも

投稿されるママも多いですよね!

わが子と一緒に写って、多くの友だちにみてもらいたいです。

 

入学式では綺麗でママらしい服装を選びたいですね。

ご自身では良いと思っている服装が、

周囲から見ると変にみられてしまうことも?!

 

知らないで恥かいちゃう前に、今さら聞けない

入学式に出席するための20代ママの服装をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

子供の入学式、いまどきのママはどんなスーツを着るの?

 

入学式では主に、スーツ、ワンピース、アンサンブル、ワンピーススーツや

少数ですがパンツスーツなどで

ママ達は入学式に出席していました。

 

もちろん、普段着やジーパンの人はいませんでしたよ。

 

20代の若いママは体の線がきれいなので、基本的に

入学式用とうたわれているスーツやワンピースは

何を着ても似合うでしょう。

 

実際いまどきのママも、春らしい色や淡いグレーの

スーツをカッコよく素敵に着こなしていました。

 

黒や紺色のスーツを明るい色のブラウスや、コサージュなどで

アクセントをつけて着ている方もいましたよ。

 

襟付きのジャケットや、ボレロタイプのスーツ

など、ウエストがシェイプされているスーツを着こなしている

ママをみると、さすが20代スタイルが良い!

と思いました。

 

どの年代もそうですが、ツイードの生地が人気です。

 

そしてパールのネックレス。

 

 

覚えておいて間違いありませんよ!

 

 

入学式では、スカートの丈はひざ下が良いとされていますが、

若い20代頃のママはほんのちょっぴり、

ひざが見えるか見えないか位のスカートをはいている方もいました。

 

 

我が子の入学式をひかえたママにおすすめのスーツとは?

 

ズバリ!

 

 

ワンピース、スカート、ジャケットの3点セットです!

 

しかも、インターネットで調べてみると、10000円前後で買えてしまうんです!

お得感がすごいですよね。

 

種類もとても豊富です。

 

ワンピースとジャケットの組み合わせでも良いし、

スカートとジャケットの組み合わせで、

インナーに大きいリボンタイのあるブラウスや、鎖骨がちらっと見えて

首回りがスッキリ見えるボートネックに合わせるなど、

 

組み合わせも色々で、考えただけでもワクワクしませんか?

 

 

盛り上がってきたところで

 

 

20代らしい清潔感が感じられる3点セットを選んでいきましょう!

 

先ほどもちらっと書きましたが、ツイードの生地が人気です。

 

生地が厚めで型崩れしにくく、よーくみてみると様々な模様があるんですよ。

 

ほかには、ウエストの部分に大きなリボンが付いていたり、

スカートがシフォンなど軽い素材であったりも若々しさが出て素敵です。

 

 

スーツがばっちり決まったところで何点か注意点を。

 

 

素足はだめですよ。

ちゃんとストッキングを履きましょうね!

その際、柄のついたものはさけてくださいね。

 

極端に短いスカートはやめましょう!

 

アクセサリーも最低限が好ましいので、指にも首にも髪にもと、

たくさん付けるのは控えましょうね。

 

なぜかというと、第一印象で人を判断する人が多いので、

好印象の方が後々、あなたにとってもお子さんにとっても楽ですよ。

 

事実です。

 

なので気をつけましょうね。

20代ママの入学式のヘアメイクで気をつけること!

 

入学式となると、メイクに気合いが入るママのお気持ちはわかります。

しかし、派手なつけまつげ、アイライン、濃いめの口紅はNGになります!

 

また、ネイルに関しては、ネイルサロンに通われて気合いを入れるママも

いらっしゃるのですが、オススメしません。

あくまで、ナチュラルネイルにとどめておきましょう!

 

ヘアスタイルも悩みどころですが、盛るヘアスタイルもNGです!

20代のママに多い失敗談になるのですが、

周囲のママのヘアスタイルは落ち着いているので、

浮いてしまった…という話はあるあるです。

気を付けてくださいね!

 

お子様から「やめて!」と言われてしまった失敗談も聞きます。

そうなると、お子様との絆も弱くなってしまいます。

「授業参観にも来ないで!」と言われてしまう可能性も。。

 

そうならないためにも、若々しいママを演出せず、

落ち着いた雰囲気を演出するのもママの役目でもありますね!

 

さいごに

 

いかがでしたか?

あなたのお気に入りのスーツは見つかりそうですか?

 

入学式のスーツといっても種類がたくさんあって、普段に着れるものもあり、

しかもお手ごろ価格でびっくりしました。

お子さんと一緒にママのスーツを選んでみても楽しいかもしれませんね。

 

我が子のハレの日。

一生残りるわが子の入学式。

以上、お伝えしたことを守れば、激しく外すことはありませんので、

ご安心ください。

そのために、しっかりと準備して行きましょうね!

 

一生の中の大切な行事の一つ、入学式。

素晴らしい入学式になりますよう、応援しております!

 

スポンサードリンク