スポンサードリンク

 

お花見デートは、桜の季節限定の特別なデート!

大好きな彼氏と思い出に残る一日を過ごしたい…

それにはやっぱり「手作りのお弁当」がピッタリ♪

満開の桜の下で、愛情たっぷりのお弁当を一緒に食べて、

彼氏とラブラブなひとときを過ごしましょう。

 

また、

彼氏とお花見に行きたいな…

普段は料理しないけど彼氏のためにお弁当頑張ってみようかな~?

なんて考えている人もいるかも。

日頃のデートではあまり見せないあなたの一面を見てもらういい機会ですよね!!

また彼氏も自分のために一生懸命作ってくれたと思うと嬉しいはず。

 

スポンサードリンク

 

お花見で失敗しないお弁当とは?お花見デートの成功術

お花見デートで重要なのは実はいろいろなポイントがあり、

それらをしっかり事前にリサーチしておくことが大切です。

 

まず、お弁当を作って持っていくのであれば、

お花見に行く場所がお弁当を食べやすいところかどうか、

レジャーシートやお手ふき、ゴミ袋なども必要ですね。

お手洗いなどの設備も確認しておくといいでしょう。

 

さて、肝心のお弁当ですがお花見弁当といっても何を作ればいいんだろう?という方は

事前にさりげなく彼氏の好みを調べておきましょう。

エビフライを作っていったら実は彼氏がエビアレルギーだった!…なんてことも

あるかもしれませんし、

男性も自分の好きなおかずが入っていると嬉しいですよね。

できればサプライズで作りたい!と思っても

頑張って作ったお弁当が食べてもらえなかったりしたら悲しいですし、

お互いが気まずい思いをしないようにお花見の場所を決めるときに

軽く話しておくといいかもしれませんね。

 

コレだけは欠かせない!お花見でのお弁当で大切なおかずとは?

 

 

レシピを見てもあれもこれも作ったほうがいいのかな?と困っている人は

この二つは作っておきましょう!

 

「卵焼き」「から揚げやハンバーグなどの肉系おかず」です。

 

卵焼きが嫌いな人って私のまわりにはいませんし、

彩りもきれいでレシピも甘い系からしょっぱい系までたくさんあります。

卵焼きをうまく巻けない!という人はゆで卵にするといいでしょうし、

うずらの卵とウインナーをピックにさして入れると簡単にかわいくできます。

 

から揚げは、男性が好きなメニューの定番ですからこれを入れておけば

間違いないと思いますが。

油で揚げるのが大変…という人はハンバーグや、

前日から仕込んでおける照り焼きチキンなどにしましょう。

また最近は揚げないから揚げのレシピなんかもありますので参考にしてみましょう。

 

おかずもいろいろですが、お弁当で大切なのは以下の三つです。

◆彩り

◆とりわけしやすいかどうか

◆水分の多いおかずは避ける

 

彩りは、ミニトマトなどの赤、ブロッコリーやホウレンソウの緑、卵焼きの黄色などを

取り入れてみましょう。

おにぎりに鮭やゴマなどを混ぜて工夫してみてもいいかもしれませんし、

丸いおにぎりにして一つずつリボンでとめておくとかわいいですよね。

おにぎりの丸い型やリボンは100円ショップにたくさん並んでいます。

かわいいピックなどもありますよ。

 

お弁当のポイント

 

彼氏が喜ぶお弁当を作るには、まずは準備が必要です。

一番大事なのは、事前のリサーチ!

前もって彼の好みをチェックしておきましょう。

その際は、好物より苦手な食べ物を調べておいて、

絶対に入れないようにすることが大事です。

野菜嫌いの彼に栄養をとってほしいからと、わざわざ野菜たっぷりのお弁当にするのはNG!

せっかくのお花見デートの雰囲気を壊してしまいかねません。

笑顔で食べられるお弁当が一番です。

 

また、これらの情報は「お弁当を作るから直接聞く」のではなく、

日頃から彼の言動をよく観察して、さりげなくゲットしておくほうが

好感度アップにつながります。

 

そして、大きめのお弁当箱に詰めて、二人で分けて食べると、断然ラブラブ度が高まります

二段になっている重箱だと、非日常感もあり、いつものおかずでも

より美味しそうに見えるのでオススメです。

 

気になるお弁当の中身ですが、まず、主食を考えましょう。

サンドウィッチの洋風弁当は、見た目が華やかでオシャレですが、

よく食べる彼だと量的に足りないかもしれません。

そのような場合には、やはりご飯ものが良いですね。

 

稲荷ずしや巻きずしなど入れると、料理上手をアピールできるかも!

でも、朝からそんな時間はかけられない…、料理が苦手で作れない…という人は

「おにぎり」がベスト!!

 

普通の白いおにぎりではなく、混ぜご飯のおにぎりにすると、見た目も華やかになります。

それに、おにぎり単体で食べられるので、おかずの種類も減らせますね。

鮭やワカメなど、混ぜご飯の素やふりかけを使って、

いろいろな味のおにぎりを用意しても楽しいかもしれません。

また、手が汚れないように、おにぎりは一つずつラップに包んでおく方が良いでしょう。

 

次に、おかずですが、男の人は割りと濃い味を好む人が多いです。

冷めると味を感じにくくなるという点からも、おかずは味付けを濃いめにしておきましょう。

 

あまりサイズが大きいと食べづらいので、一口大にしておく気配りも忘れずに。

 

おかずで一番気を付けなければいけないポイントは、汁気の多いものは避けるということ。

お弁当箱から漏れてビショビショになったり、他のおかずにかかってしまい、

全て同じ味になってしまうという悲劇が待ち構えています。

十分に注意しましょう。

意外と悩む女子が多い!?「お花見デートで何する?」というお悩み

 

年に一度あるかどうかのお花見デートは、やはり特別感がありますね。

それだけに、どう過ごしたら良いか悩む人も少なくありません。

 

でも、そんなに考えなくても大丈夫。

お花見デートには「きれいな桜を見る」という二人の共通体験があります。

のんびりお弁当を食べながら何気ない会話をするだけでも、

そこに桜という景色が加わることで、特別なシチュエーションになるのです。

 

「それだけじゃ間がもたない!」という方にオススメなのが、

貸しボートや自転車に乗ること。

通常ならベタなデートですが、桜を見ながらだと意外と盛り上がります。

 

ただし、この時期は混雑してなかなか乗れないことも予想されます。

そんなときは、二人でトリックフォトを撮るのはいかがでしょうか?

桜が咲いているのでどこでもキレイな写真は撮れますが、それだけだと飽きてしまいます。

そこで、流行りのトリックフォト!

いろいろな構図を二人で考えるのも楽しいですし、後から見ても面白いですね。

彼氏とのお花見デートで失敗しないコーデをご紹介!

せっかくのお花見デート、やはりオシャレして行きたいですね。

ただ、お花見は普段のデートとは違い「アウトドア」であることを忘れてはいけません。

丈の短いスカートや、屈んだら下着が見えてしまうローライズボトムスなど、

地面に座ったときにいろいろと面倒な服装は避けましょう。

服のせいでデートが楽しめなければ意味がありません。

 

春らしいゆるふわワンピを着るなら、レギンスやクロップドパンツで重ね着しておくと

安心です。

また、パンツスタイルで行くなら、暗めの濃い色にしておくと汚れたときに目立ちません。

その分トップスを明るい色にして、春らしい爽やかな印象に。

 

また、桜を見るのに公園内を散策するので、

長時間歩いても疲れにくい靴を履いていきましょう。

 

さらに、レジャーシートに靴を脱いであがることを想定して、

素敵な靴下を履いていくと、オシャレ上級者のセンスが感じられますね。

 

アウトドアは備えが重要!

 

先ほども言いましたが、お花見はアウトドアイベントです。

お箸を忘れたり、レジャーシートを忘れたりすると、せっかく作ったお弁当も台無しに…。

忘れ物には十分気を付けましょう。

 

そして、桜のシーズンは、花冷えといって、寒い日が多いものです。

ポカポカ陽気の日でも、夕方になると急に冷えてくることも。

防寒対策にストールやカイロを持って行くなど、

ちょっとしたことでお花見の楽しさが格段にアップ!

自分の分だけでなく、彼の分まで用意しておく気遣いが、さらなる好印象につながります。

 

大荷物にならない程度に備えて、存分にお花見デートを楽しんでくださいね!

 

さいごに

 

 

お花見の季節は春といってもまだまだ寒い日もあります。

せっかくのデートの後に風邪を引いてしまった…なんてことにならないように

服装に気をつけていきましょう。

脱ぎ着しやすい上着と、歩きやすい靴でいくといいですね。

 

お花見デートは事前準備と下調べが大切です。

彼氏と一緒に計画しておくと失敗なくいけると思います。

メインのお弁当の準備も大切ですが、事前のリサーチもお忘れなく!

 

当日のお天気もしっかり見て、お弁当の好みもばっちりで楽しみましょう!!

お箸とお手ふきを忘れないように気をつけてくださいね!

 

スポンサードリンク