スポンサードリンク

 

立春は暦の上では「春」です。

春というと…長い冬を耐えてきた木々が、色とりどりのきれいな花を競って

咲かせる季節です。

 

過ごしやすい気候になるので休日のお出かけも楽しみですし、

桜の開花前線の動きも気になりますよね。

 

今回は、東京のお花見スポットについて調べてみることにしました!

 

スポンサードリンク

 

東京の「さくら」見ごろはいつ?

東京では例年3月下旬に開花宣言がされます。

咲き始めから楽しめるお花見ですが、やはり満開の桜の木の下が理想ですよね!

気象庁が提供している「さくらの開花日」によると、

3月後半から末にかけて開花宣言されています。

また開花から満開までは1週間から10日かかります。

途中で雨が降ったり、暖かい日が続くと満開までの日数も前後しますので、

最新の情報を見て予定を立てるようにしてください!

 

東京でお花見の名所といえば・・・

 

お花見というと、やはり大きな公園や土手沿いを思い浮かべますよね。

 

東京で人気のスポットをいくつか挙げてみました!

 

・千鳥ヶ淵公園

さくらの名所としても有名な千鳥ヶ淵。

ボートに乗りながら水上から眺めるさくらは、非日常を感じさせてくれます。

湖面を見ると、水面に映るさくら、水面を漂うさくら、様々な姿を見ることもできます。

小さいお子さんを連れている方は、ボートに乗ってまったりお花見など

いいかもしれませんね!

公衆トイレ:あり

 

・としまえん

遊園地でお花見ができるなんて、魅力的ですよね!

 

としまえん遊園地では、地上からだけではなく乗り物に乗って

「お花見」をすることができます!

 

また、夜になるとライトアップもされるのでお子さんがお花見に飽きてしまっても、

乗り物を楽しみながら1日中満喫することができます。

公衆トイレ:あり

 

・目黒川ライトアップ

お子さん抜きで、ご主人とデート…

そんなときは目黒川のライトアップがおすすめです!

 

「青の洞窟」でも有名な目黒川、一度は見に行きたいと思っています。

春といえど夜は冷え込むので、公衆トイレがあるのもありがたいですね!

公衆トイレ:あり

 

 

日中は家事や子育てで忙しい方も、ぜひ近場で楽しめる夜桜スポットに

足を運んでみてください。

 

個人的には、昼間のさくらは花が多い場所で楽しみたいですが、

夜のさくらは「幻想的な1本」を見つけてしっとりと眺めたいな…と思います。

 

お花見に行くなら!東京で穴場スポットをご紹介!

 

お子さん連れでお花見に行く方が心配することの1つに、トイレ問題があるかと思います。

大人でも切羽詰まると辛いですが、お子さんに我慢を強いるのは難しいですよね。

また途中で飽きてしまって、大人がゆっくり観賞できないことも多々ありますよね。

といことで、お子さん連れでも楽しめるお花見の穴場をご紹介したいと思います。

 

・荒川自然公園

こちらは運動施設も備えた広い公園です!

 

園内にはゴーカートなどの遊具もあり、お花見に飽きてしまったお子さんも

楽しむことができます。

(ボール遊びなどは禁止されているので注意してください!)

公衆トイレ:あり

 

 

こちらは、私個人としてもおすすめなのですが…

・上野の「不忍池」

 

例年多くの人出が見込まれますが、混雑のメインは動物園や上野公園の周辺で、

不忍池にはそこまでたくさんの人はいません。

出店や蚤の市も出るので雰囲気も味わえますし、池の周辺に来る鳥や魚、蓮の花と一緒に

さくらを眺めることができます。

 

また、池の周囲にはトイレもあるので、いざという時にも安心です。

土日などにはストリートパフォーマーの方の大道芸や演奏も楽しめます

駅からも好立地ですが、落ち着いてゆっくりお花見ができる私のお気に入りの場所です。

 

・東京大学駒場キャンパス

 

桜の季節 一般の人たちに構内を開放していますので、

普段見られない大学の構内を見学することもできます。

お酒の持ち込みが禁止なので、酔っ払いに会うことなく、

静かに桜の花を楽しむことができますよ!

 

 

・練馬高野台 石神井川沿い

 

ここは地元の方たちに人気のスポットで、

一般の人たちには知られていないので、「知る人ぞ知る」的な場所です。

 

川沿いに咲く桜は、とても神秘的で、ロマンチックな気持ちにさせてくれること、

間違いなし!!

 

お花見ならではのプランもあり?東京でデートするなら!

 

お花見デートをするなら、新宿御苑がお薦め!!

 

入場料が必要になりますが、他のお花見場所と違って、喧騒をさけ、

静かに見学することができます。

気を付けることは、閉演が1630と時間制限があることですね。

こちらも飲酒は禁止になっています。

 

お花見は手作り弁当だけではない!東京で素敵なレストランも!

 

手作りのお弁当を持って、公園で食べるのもいいですが、

お料理は得意じゃないという人には?・・・

 

お天気に左右されちゃいますが、テイクアウトして、自然の中で食事するのも、

たまにはいいと思いますよ。

 

でも、やっぱり夜はディナーがいいとおっしゃる方には・・・

 

東京には素敵なレストランがたくさんあります。

 

もちろんテイクアウトできるお店もあります!

いいお店が見つかるかも知れませんよ。

 

 

仕事も忘れ、二人で楽しむお花見デート

この時期しかできない「季節限定」!!

 

お友達とワイワイ騒ぐお花見もいいですが、

彼氏と二人、静かに過ごすお花見もいいですよね。

 

余談ですが、上野公園の桜は見栄えがあると聞いていたので、

一度見物に行ったことがあります。

 

しかし、誰でも知っている場所なので、見物客が多いのが難点!

 

出店も多く、食べ物のにおいと、観光客や場所を確保している人たちの多さに、

自分の歩くスペースを確保するだけで精いっぱい。

 

桜を見ながら、歩いていると必ず他人にぶつかってしまうほどで、

ゆっくり楽しむというわけにはいきませんでした。”(-“”-)”

 

ライトアップされた、夜の桜もいいですよ。

ついつい彼氏の手を握ってしまうほど幻想的です。

 

桜の花もあっという間に散ってしまいます。

早めのお出かけがよいかと思います。

 

さいごに

 

いかがでしたか?

今回は、お花見に行く東京での穴場スポットを中心にご紹介いたしました!

お花見の時期だからこそ、味わえる風情もありますよね。

しっかりと計画を立てて、お出かけしてみましょう!

 

良いお花見を~♪

 

スポンサードリンク