スポンサードリンク

 

春先になると花粉症に悩まされている方は多いですよね!

花粉っていつから飛び始めるのかな?

今年も辛い日々がやってくる…と気が重くなりますね。

 

症状の重い人は洗濯物も外に干せない…

布団も外に干すと寝るときに大変なことになる…

なんてことも聞きます。

 

そこで長年、花粉症に苦しんでいる人に今年は少しでも症状が軽くなるように

食べ物から予防対策してみましょう!!

 

スポンサードリンク

花粉症にはコレだ!対策はヨーグルトにカギ

 

花粉症には、ヨーグルトが効くといわれております。

時々テレビでもヨーグルトの乳酸菌が、花粉症の原因であるIgE抗体を抑制する働きがある!

と紹介されていますね。

 

調理の必要もないですし、そのまま食べてもおいしいヨーグルトで

花粉症の症状が軽くなるかもしれないのであれば、ぜひとも試してみたいですよね!!

 

でも、スーパーに並んでいるヨーグルトの種類はたくさんあります。

ではどんなヨーグルトを食べると効果があるのでしょうか?

 

そもそも、ヨーグルトの乳酸菌が腸で菌のバランスを整えて、

花粉症の原因となる「IgE抗体」を抑えることで症状が軽くなるのだそうです。

ということは、ヨーグルトの乳酸菌が腸まで届かないと意味がないので、

テレビCMでよく言われている「生きて腸までとどく!!」と紹介されているヨーグルトに

注目してみましょう。

 

腸まで届くといわれている、

◆KW乳酸菌

◆L92乳酸菌

 

が含まれているヨーグルトに効果があるようです。

 

商品名にも記載がある

「小岩井 KW乳酸菌ヨーグルト」や「明治 LG21ヨーグルト」などがおススメです。

また、「R-1ヨーグルト」も体の免疫力を高めてくれるそうですので試してみるといいですね!

 

ヨーグルトに含まれている菌でよく聞かれるのは乳酸菌とビフィズス菌ですが、

この乳酸菌とビフィズス菌にもいろいろ種類があります!

もっと詳しくどの菌がどういう効果があるのか知りたい!!という方はこちらを見てください。

 

 

花粉症の人必見!ヨーグルトの種類とは?

 

スーパーに並んでいるヨーグルト、たくさん種類がありますよね。

この中のどれが花粉症に効くのか、悩む人も多いと思います。

 

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は様々です。

BB536乳酸菌は、花粉症の自覚症状が緩和した実験データがあります。

L55乳酸菌は、花粉症のマウス実験で効果がみられたとされています。

他にも、フェカリス菌、LGG乳酸菌、R-1乳酸菌などがあります。

 

どの乳酸菌でもいえることですが、即効性はありません。

これらの実験結果は、2ヶ月前後の長期間にわたって、

継続的に摂取して得られたデータです。

 

そして、花粉症に効果があるとされた乳酸菌を摂取しても、

全ての人が改善するというわけではありません。

しかし、腸内環境を整える効果はあるので、免疫力が高まって、

花粉症を軽減させられるという結果がついてくるのです。

 

花粉症にはヨーグルトが良い!でも摂取量はどのくらい?

 

続けて食べることは大事ですが、少量だと効果がみられません。

少なくとも毎日100~200グラムを食べるようにしたほうが良いでしょう。

 

それでも、人によって効果があらわれる期間はまちまちです。

平均すると1ヶ月半~2ヶ月といわれていますが、半年以上かかる人も。

 

長期間続けるのは面倒だという人もいるかもしれません。

食べるのが手間なら、ドリンクタイプにする方法もあります。

それでも無理なら、乳酸菌の入ったサプリを飲むと良いでしょう。

 

また、甘いタイプのヨーグルトが好きだからといって、お砂糖をかけるのはやめましょう。

糖分のとりすぎにもなりますし、白砂糖は免疫力低下につながる可能性があります。

 

酸っぱいのが苦手という方は、ハチミツをかけて食べると良さそうです。

フルーツを入れて食べると、より食べやすくなりますね。

 

一日のうち、ヨーグルトを摂取するタイミングも考えたほうがよいでしょう。

乳酸菌は胃酸に弱い性質があるため、胃酸が弱くなっている食後に取ると

効果が期待できます。

 

免疫力アップで体質改善!

 

お話ししたように、ヨーグルトは腸内環境を整えることから免疫力アップにつながり、

結果として花粉症に効果が期待できるというわけです。

 

つまり、体質を改善すれば花粉症も軽減するということですね。

ヨーグルトだけでなく、

バランスのとれた食事、睡眠をしっかりとる、適度に体を動かすなどして、

総合的に免疫力をあげていけば、より効果が期待できますね。

 

この季節、少しでも快適に過ごせるようにしたいですね。

 

花粉症対策はコレもあり!お茶で対策できるって知っていた?

 

花粉症対策としてお茶も効果があるといわれております。

お茶も手軽に日常に取り入れることができますので、こちらも気になりますね!

 

「甜茶(てん茶)」は花粉症対策のお茶として聞かれた人もいるかと思いますが、

こちらは甘いお茶ですので、味と香りが苦手で試してみたけれど無理だった…

という方もいるかもしれません…

 

「ルイボスティー」も効果があるそうですが、こちらも香りが苦手で…という声をちらほら聞きますが、

甜茶もルイボスティーもノンカフェインのお茶ですので、

きつい薬を飲めない妊婦さんや小さい子供さんにはいいかと思います。

 

ルイボスティーはコストコに売っている赤パッケージのものが香りも味も飲みやすいようですので

ススメです。

 

お茶の中で一番無理なく続けられそうなのは「緑茶」ではないでしょうか。

緑茶に含まれる成分、「カテキン」が花粉症の症状で

過剰に分必される「ヒスタミン」を抑制する効果があるのです。

緑茶なら、味や香りが苦手な人もあまりいないでしょうから

日頃から飲むようにこころがけてみてはどうでしょうか。

 

さいごに

 

 

花粉症対策として、ヨーグルトとお茶を紹介してきましたが、

この2つは食べたらすぐに症状がなくなるというようなことはありません。

体質改善が症状を軽くするということですので、毎日続けなければ意味がないのです。

 

ヨーグルトはプレーンのものや加糖されているものは腸まで乳酸菌が届かないですし、

お茶は人によっては効く人と効かない人がいるようですので、

ヨーグルトと合わせて試してみてはいかがでしょうか。

 

どちらも、花粉症の症状が現れる一か月前から継続しなければ効果がないといわれています。

 

また、ファーストフードやアルコール、辛いものなどは花粉症の症状を悪化させるそうですので、

日頃の食生活から気をつけてみることから始めてみましょう!

 

スポンサードリンク