スポンサードリンク

 

みなさん食後や仕事の合間に飲むのは、紅茶ですか?コーヒーですか?

お仕事をされている方ですと眠気防止や、集中力アップのために

「コーヒー派」という方が多いと思います。

 

いつもコーヒーを飲んでいるというあなたに!

今回は紅茶の魅力をお伝えしたいと思います!

 

意外と知らない!紅茶の種類について

 

  • 産地による違い

紅茶の種類というと…ダージリンやアールグレイなど、有名なものがありますよね。

実はこれ、茶葉の名前ではなく「産地」の名前なのです!

お恥ずかしながら、私はずっと茶葉の種類の名前だと思っておりました…

 

みなさんもご存知かと思いますが、紅茶と緑茶、ウーロン茶などの茶葉は

すべて同じお茶の樹から作られます。

 

これらのお茶は、葉っぱを乾燥・発酵させて作られますが、葉っぱの発酵度合いによって、

紅茶や緑茶、ウーロン茶が作られます。

ちなみに、紅茶は17世紀に中国からヨーロッパへ伝来した緑茶が起源となっているのです!

 

少し話が寄り道してしまいましたが…紅茶は茶葉の産地によって、風味が様々あるのです!

また、産地によっても収穫するシーズンでも味が異なってきます。

 

喫茶店などでは、「ホットティー」「アイスティー」の違いくらいしかありませんが、

紅茶の世界は実は奥深いのです!

 

  • 飲み方による違い

あなたは紅茶の飲み方というと、どんなものをイメージしますか?

 

オフィスでお手軽に、「ティーバッグ」で。

茶葉の香りを存分に楽しむために「ポットをつかって」。

 

私は、お鍋を使って牛乳で茶葉を煮出し、シナモンやジンジャーを加えて

「チャイ」にするのが好きです。

ミルクやレモンを入れて、雰囲気を変えたり…

紅茶は他の飲み物に比べて飲み方がたくさんあります。

緑茶やコーヒーとは違った「飲み方」ができるのが、紅茶の素晴らしい点かと思います!

 

また、紅茶が苦手な方でも飲みやすいのが「フレーバーティー」です。

アップルやピーチなどフルーツを使ったものから、

バニラやキャラメルなどスイート系のものまで、さまざまなフレーバーティーがあります。

 

お好きな香りを試して、紅茶を最大限楽しんでみてください!

スポンサードリンク

あなたは知っている?紅茶の種類の名前

 

先ほど、紅茶の名前は産地によって決まるとお伝えしました。

では、紅茶の有名な産地はどこなのでしょう?

 

私たちがよく耳にするものはインドの「ダージリン」「アッサム」などでしょう。

あれ?アールグレイは?と思われたあなた!

 

「アールグレイ」は・・・

 

 

 

フレーバーティーだったのです!

 

私も紅茶は好きなのですが、何も知らないで飲んでいました。

 

また、インド以外にもスリランカや中国などでも美味しい紅茶は作られています。

気になった方はいろいろな産地の茶葉を試してみてください!

 

さいごに

 

紅茶は、思ったより奥が深いです!

私はコーヒーのカフェインが苦手なので、紅茶派なのですが…

もっと勉強して自分に合ったおいしい紅茶の飲み方を探求したいなと思いました。

 

みなさんもご自身に合った最高の一杯を探してみてください!

スポンサードリンク