スポンサードリンク

 

睡眠時間は休息の中でも重要なリラックスタイムで、日頃の疲れを癒すのに

大切な時間ですよね?

貴重な時間に家族のいびきがうるさくて眠れないなんてどうにかしたいですよね

自分がいびきをかいていたらどうしようなどと不安に思う事もありますよね?

うるさいいびきには原因があるのです。

それをここでご紹介したいと思います。

 

いびきがうるさい親、どうしたらいい?

 

いびきがうるさくなってしまうのは、上気道が狭くなっている事が原因です。

狭くなっている所に空気がむりくり入る事によってのどが振動し、音が鳴っているのが

「いびき」なのです。

 

いびきには2つの種類があります。

①単純性いびき

 

鼻づまりや、疲労、飲酒、風邪などが原因の一時的ないびきで

体調が回復すれば改善していきます

 

②睡眠時無呼吸を伴ういびき

 

常時いびきがあり、他人から指摘されるほどの騒音

この症状を放置してしまうと重病を合併してしまい、

交通事故なども起こしてしまう可能性があるので注意が必要です。

起床時の頭痛、日中の強い眠気、疲労感、集中力、記憶力の低下など

自覚症状がある方は注意が必要です。

 

症状が悪化する前に医療機関を受診する事をおすすめします

 

スポンサードリンク

いびきのうるさい親にお悩みのアナタにぜひ試してほしい対策5つ!

 

いびきの改善におすすめされているのが、

①生活習慣の改善

 

いびきの改善にまずやっていただきたいのが、生活習慣の改善です

特に軽度の場合生活習慣を改善すれば治る事もあります

 

②口呼吸から鼻呼吸に改善する

 

普段から口呼吸している方は寝る時も口呼吸している可能性があります

口呼吸は舌が沈み込んで気道を圧迫させいびきを悪化させている可能性があります

いびきの改善のために開発されたマウスピースを使うなどで改善していきましょう

 

③寝具を変える

 

枕を変えたり、枕を低くしたり、枕の片方を高くしたりなど

枕が高すぎて首が曲がってしまっている場合気道がふさがってしまい

いびきを悪化させてしまっています。

そういった場合首が曲がらないですむものに変えてみるのがおすすめです

 

④肥満解消、ダイエット

 

肥満になってしまうと首のまわりにも脂肪が多くつき、

気道が圧迫され狭くなりいびきが悪化している可能性があります

体重が増えいびきが悪化したという方はダイエットをまずしてみましょう

 

⑤横向きに寝る習慣を身に付ける

 

仰向けに寝ると舌がのどに落ちて気道を圧迫するため、いびきをかきやすくなります。

なので、横向きにねるのがおすすめです

横向きに寝るのが慣れない場合、抱き枕などを使うと横向きに寝やすくなりますよ。

 

さいごに

 

普段寝ている間に何気なくかいている「いびき」

それには怖い病気が潜んでいる場合もありますので、自覚症状のある方は早めに受診し

自分も周りの方も快適で上質な睡眠時間を過ごしましょう。

 

スポンサードリンク