スポンサードリンク

 

10代の頃はニキビなんて出来たことがなかったのに20代になって

ニキビが出来るようになったという方も多くないですか?

 

10代の頃の思春期にはTゾーンなど皮脂の分泌が盛んな所に

ニキビが出来る事が多いのですが、20代以降になると、

顎の下や、口の周りに出来てしまうのです。

 

ここでは顎下ニキビが出来る原因と対策方法をご紹介いたします。

 

一刀両断!顎下に出来るニキビ、その意味とは?!

 

口の周りや顎下などは皮脂が少ない箇所です。

なぜそんな顎下にニキビが出来てしまうのでしょうか?

 

それには原因があったのです。

 

①ホルモンバランスの乱れ

 

20代など大人になって出来るニキビの原因は「ホルモンバランス」

が深く関わってきます。

女性ホルモンには

「エストロゲン」と言われている美肌を作るホルモンと

「プロゲステロン」と言われている皮脂分泌を促すホルモンの2種類があります。

 

この2つのホルモンがバランスを維持する事が大切なのですが、

生理、睡眠不足、疲労、ストレス、食生活の乱れなどによって

ホルモンバランスが乱れてしまい、「プロゲステロン」が過度に分泌され

口の周りにニキビが出来てしまうのです。

 

②間違ったスキンケアをしている

 

毎日スキンケアをしているのにニキビが減らないと悩んでいる方。

もしかしたら、洗顔の際にキレイに洗い流せていなっかたり、

お肌に合っていないスキンケアをしている事によって

顎下ニキビができている可能性があります。

 

多くの方はニキビが出来た際に皮脂が多くなったと思い洗顔を気にすると思うのですが

皮脂が過剰に分泌されているというのは、

お肌が乾燥しているため皮脂が過剰に分泌されているのです。

なので、ニキビが気になる場合は保湿を心掛けましょう。

 

スポンサードリンク

 

顎下のニキビをクリアにする方法まとめ!首への対策もあるよ!

 

顎下ニキビを改善するには、さまざまな方法がありますのでご紹介いたします!

 

ホルモンバランスを整えるには、規則正しい食生活、上質な睡眠、ストレス発散、

バランスのとれた食生活をとる事が重要になります。

これらの生活を心掛ける事は直接的なスキンケアをする事よりも大切なのです。

 

また顎下ニキビの他に、首にもニキビが出来たと悩んでいる方もいませんか?

実は、首のニキビは20代など大人になってから出来る事が多いのです。

 

首ニキビの対策方法は、まず首回りを清潔に保つ事が大切になります。

首は汗がかきやすい場所になりますので、清潔に保つように心がけましょう。

また髪の毛が首にあたる事でニキビが出来てしまう事がありますので、

髪の毛をまとめるなどをして対策をしましょう。

 

他には紫外線など外部からの刺激から守るために、日焼け止めなどを使いましょう。

 

さいごに

 

20代になると、生活など環境の変化によって、ニキビが出来やすくなってしまいますが

生活習慣の見直しなどによって、お肌は改善されていきますので

ストレスなどは簡単に解決することではないですが、うまく発散をし

キレイなお肌を目指していきましょう。

 

スポンサードリンク