スポンサードリンク

 

10代と20代では同じニキビでも出来る場所や、原因が違うのです。

ここでは、10代の頃にできるおでこのニキビの原因と治し方についてご紹介いたします。

 

 

まずはこちら!ニキビがおでこに出来る原因をわかりやすく究明!

 

 

10代の子の肌の悩みの多くはニキビによる肌荒れなのです。

10代の頃の思春期に出来るニキビは周りからの目も気になりますし、

早くどうにかしたいものですよね?

 

なぜ思春期の頃は、おでこや鼻などのTゾーンにニキビが出来てしまうか気になりませんか?

それは、皮脂が過剰に分泌されているからなのです。

皮脂腺の多いTゾーンは毛穴に皮脂が溜まりやすく、炎症を起こしてしまう事から

ニキビが出来やすくなってしまっているのです。

 

また、ストレス、睡眠不足、偏った食事、紫外線が原因となっています

 

10代の頃は肌の代謝やターンオーバーも活発なので、

軽度のニキビは跡が残りにくいのですが、強くつぶしてしまった場合は大人になっても

跡が消えない事がありますので、注意が必要です。

 

思春期のニキビは紫外線を浴びる事によって、

肌を守るために肌の角質が厚くなり毛穴がつまってしまう事から、

出来てしまうので、春から夏にかけて注意が必要です

 

スポンサードリンク

 

必見!ニキビがおでこにだけできる人の対策BEST5

 

ニキビを予防の対策をここでご紹介いたします。

 

①紫外線対策

紫外線はニキビを作る原因だけではなく、ニキビ跡ならないようにするためにも重要です。

メラニンの生成を抑制し、シミにならないようにするためにも紫外線対策は重要になります。

 

②規則正しい食生活

肌のターンオーバーを活発にさせる栄養素は「ビタミン」「タンパク質」です。

豆腐や納豆、鶏肉、魚といった上質なたんぱく質をとる事が重要になります。

 

③規則正しい睡眠

肌の修復は寝ている間に分泌される成長ホルモンによって行われます。

美肌を心掛けるうえで大切なのが、22時~2時頃なので

この時間帯には寝る事を心掛けましょう。

 

④保湿を心がける

皮脂が過剰に分泌されているのは、お肌が乾燥などし、皮脂が足りないと判断し

過剰に分泌されている可能性があります。

ですので、ニキビが気になる場合は、保湿を気に掛けるようにしましょう。

 

⑤就寝前にしっかりお手入れすること

肌の修復は寝ている間に行われます。

なので、寝る前のお手入れがきちんとされていないとお肌は中々改善されません。

肌が汚れているまま寝てしまうと、細菌が繁殖してしまい、

お肌は炎症を起こしてしまうので就寝前のお肌のお手入れはしっかり行いましょう!

 

 

さいごに

 

思春期の肌荒れはとても気になり、早く改善したいですよね?

ここでは、おでこニキビや思春期のニキビの原因と対策を簡単に解説しました。

規則正しい生活を心掛け、キレイなお肌を目指しましょう。

 

 

スポンサードリンク