スポンサードリンク

 

結婚式いろいろマナーがありますよね。

髪型にもマナーがあります。

 

フォーマルな場所になるので、きちんとした髪型を意識しましょう。

ダウンスタイルはセットしだいで「だらしなく」見えてしまうことが

あるので避けたほうが無難です。

 

アップスタイルやハーフアップスタイルのほうが簡単にアレンジが出来て

華やかさが出せるのでおススメです。

セットに慣れていないなら美容院でやってもらうのもいいでしょう。

 

スポンサードリンク

結婚式に”バレッタ”マナー的にアリ!?ナシ!?

 

バレッタは髪の長さに応じて使えるし華やかに見えるので

いろいろな場面で使えるアイテムですよね。

 

結婚式で使えるバレッタはどんなものなんでしょう?

生花風のものや派手なものはNGです。

ファー素材のものは「殺生」をイメージさせるものなので、これもNGです。

 

パールを使ったバレッタはマナーに沿った無難なアイテムです。

 

ラインストーン、シックなデザインのものであれば華がでてステキ

になります。

 

サテン素材は結婚式のマナーを忠実に守れ安心して使えるアイテムです。

 

シフォン、ふんわりとした柔らかな感じで高感度の高いアイテムです。

サテン生地、シンプルな中にも適度な華やかさが出るので、迷ったら

ドレスの色に合わせる、バックや靴の色なんかに合わせても統一感がでます。

 

これらのアイテムを組み合わせたバレッタなんかを選ぶのも華やかになって

ステキになりますよ。

 

 

結婚式に”ポニーテール”マナー的にアリ!?ナシ!?

 

結婚式はお祝いの席ですから基本的に普通のポニーテールはNGです。

シュシュやヘアピンはフォーマルな場ではカジュアルな装いになるので

避けましょう

 

なお、革製品はファーと同じく「殺生」のイメージがあるためNGです。

花は新婦が使用するものなので、花の形のアクセサリーも避けたほうが無難です。

 

これらをふまえて、ポニーテールにアレンジを加えた髪型にするのはいいでしょう。

 

こちらにポニーテールをアレンジしたヘアスタイルが記載されていたので

ご紹介します。

 

 

アレンジが難しい時は美容院へ

 

イメージは出来たんだけど、自分じゃ無理!て思ったあなた

私も無理です...不器用なんで。。。

 

美容院でセットしてもらいましょう。

 

自分でセットする時もそうですが美容院でセットしてもらう時も

時間に間に合わなかったら大変です。

予約する時は式の時間や移動時間を含めて何時までに終わらせて欲しいか

伝えておきましょう。

 

自分の中でイメージした髪型があると思います。

口頭で説明するのではなくて写真などの切り抜きなんかがあると

イメージを伝えやすいです。

 

そして、直接式場に向かえる格好で美容院へ行くのがいいでしょう。

セットしてから着替えると、せっかくセットしてもらったのに

崩れてしまうかもしれません。

 

 

さいごに

 

髪型のマナーいかがだったでしょうか?

参考になったでしょうか?

 

結婚式のお呼ばれは、場を華やかにする添え物だということを

考えてオシャレしましょうね。

スポンサードリンク