スポンサードリンク

 

親族の結婚式って言っても関係はさまざまですよね。

兄弟・姉妹、甥・姪、従兄弟・従姉妹など

友達の結婚式と違ってお呼ばれでない結婚式のマナーについて

解説します。

 

ちなみに、会場での挨拶、「この度はおめでとうございます。」

といわれる側になりますね。近い関係の式ならなおさらです。

 

初めて会う方が多いかもしれません。その時は無理をせずに

「ありがとうございます。」「今後ともよろしくお願いします。」

と受け答えするのがいいでしょう。

 

スポンサードリンク

結婚式マナーの基本服装は何を着る??

 

親族としてゲストをお迎えする立場になるので

お呼ばれで着るドレスよりは控えめな色にしましょう。

 

あなたが姉妹の未婚であれば振袖を既婚なら黒留袖・色留袖を

着るのが一般的です。

訪問着はゲストをお迎えするには少々格が低めなので、

少し縁遠い人の式に着るといいですよ。

洋装なら、セミドレス・カクテルドレスを選べば

フォーマル感がでます。

 

親戚として参列するのであれば、特にルールはないのですが

親族で事前に相談すれば統一感がでますね。

でも、親戚として参列なので、フォーマルな装いで気品のある

服装にしましょう。

 

衣装をレンタルする方法もあります。

レンタルする時は試着を行ったうえで、シミ・汚れがないか確認

しておきましょうね。

 

なお、両家の親族が同じレンタルショップで借りる時は

衣装がかぶらないようにしましょう。

 

 

結婚式のマナーの基本親族として出席するために

 

親族として結婚式に参列する時は、友人の式に参列する時にくらべて

マナーが違います。

 

受付の謝礼を渡したり、主賓などへお車代を渡すことなども

あります。

 

なお、披露宴が始まる前に主賓・来賓の方などに

挨拶をしておくのもマナーです。

 

今は、披露宴会場でお酒などをサービスするスタッフがいるので

お酌してまわる必要はありません。

大事なお客様をお招きしているばなので

お酒は飲み過ぎないようにしましょう。

 

披露宴でスピーチをして頂いた来賓・友人の方には

出口でお送りする際に一言お礼の言葉を言いましょうね。

 

また、親族紹介があったり、記念撮影があったりするので

見られる側というように意識しましょう。

 

 

仲人・媒酌人

 

仲人と媒酌人の違い分かりますか?

私は知りませんでした...

 

仲人は、婚約から式まで取り持つ

媒酌人は、式の当日だけ取り持つ

 

という違いがあります。

 

そして、親族は仲人・媒酌人と服装を合わせて出席するのがマナーです。

新郎新婦が正礼装の時は、仲人・媒酌人・両親は新郎新婦と

格を合わせながら控えめのします。

 

新郎新婦が準礼装なら、仲人・媒酌人・両親も準礼装です。

 

 

さいごに

 

ここでは触れませんでしたが、ご祝儀は1番に考えますよね?

一般的な金額と地域、新郎新婦との関係性、両家のしきたり

などなどあります。両親、親族と相談して決めるのが無難です。

 

簡単な解説でしたがお役に立てれば幸いです。

 

スポンサードリンク