スポンサードリンク

 

こまめに掃除していてもトイレって臭いがつきものですよね…

お客様が来た時に「ちょっとお手洗い貸してください。」なんて言われると、

ドキドキしてしまいます^^;

 

そんなトイレの臭い対策を見ていきましょう!

 

トイレ掃除時、知って得する!頑固な黄ばみの原因&落とし方

 

トイレの黄ばみの原因は、アルカリ性の炭酸カルシウムなのだそうです。

アルカリ性の汚れならば、酸性の洗剤で中和すればきれいに落とせますが、

よくテレビでも紹介されているクエン酸・お酢・レモン汁などでも代用できます。

 

頑固な黄ばみ汚れを落とすには基本は「洗剤でパックすること」です。

トイレットペーパーを汚れの部分にひいて、

酸性洗剤を使う場合は上からかけてそのまましばらく放置します。

 

クエン酸やお酢を使う場合は水で希釈してスプレーボトルに入れて、

トイレットペーパーに吹き付けてから汚れた部分にパックします。

1時間くらいは放置しましょう。

そのあと、酸性洗剤の場合でも、クエン酸・お酢の場合でも、

スポンジやブラシでこすり、水をよく流してください。

 

超頑固な黄ばみ汚れには、目の細かいサンドペーパーでこする…

というのが効果的なのですが、便器を傷つける場合がありますので、

まずは洗剤で汚れを落としてみましょう。

サンドペーパーを使う場合は1000番手くらいのものがいいです。

スポンサードリンク

トイレ掃除を手間暇かけずに済ませるコツをこっそり伝授!

 

自分が使う時にささっと掃除する

掃除をしようと思うと面倒に思いますが、

自分が使った後にトイレットペーパーに洗剤を少しつけて便座裏を拭く…

これだけでもずいぶん手間を減らせます。

 

男性には座ってトイレをしてもらう

男性が立ったまま用を足すと、当然のことながら

尿が壁や便座裏、床にも飛び散ります^^;

 

飛び散った尿により菌が繁殖し、悪臭の原因になるばかりか、

壁や床が汚れるので掃除も大変になりますし、

掃除する側としても不快です…

 

最近は座って用を足す人も増えているので、ぜひご家族にやってもらいましょう。

 

お出かけ前や寝ている間に黄ばみ取り

買い物に行く前や寝る前にクエン酸で黄ばみ汚れにパックしておきましょう。

中和する時間が長いほど、黄ばみは落ちやすくなります。

後からブラシでこすれば、待ち時間も有効に使えます!

 

掃除しにくいフチ裏はサボらずに定期的に掃除

フチ裏は一番掃除しにくい場所ですよね^^;

でも、このフチ裏こそ掃除をサボると手間暇かけなくてはいけません…

臭いの原因にもなってしまいます。

定期的にチェックし、黄ばみ汚れをため込まないようにしましょう!

 

鏡つきブラシオススメ→ レック フチ裏みえ~る!トイレブラシ

 

さいごに

 

トイレって家の中で一番掃除をやりたくない場所ですが、

一番きれいにいておきたいところですよね^^;

トイレがきれいだと金運アップするとも言いますし…

汚れていると落ち着かないです…

きれいを保つには、自分が使った時にちょこっと掃除を心がけることです。

 

スポンサードリンク