スポンサードリンク

 

大きい物って買うのは簡単ですが捨てる時が一苦労ですよね。

下取りなどをしてくれる場合は簡単ですが、

引越しの時などは大量に粗大ごみが出てしまうこともあります。

 

地域の粗大ごみ回収に出せたら良いですが、

自分で家の前まで運ばなければ回収してくれない地域が多いかと思います。

その場合一人暮らしの方や女性の方だと本当に大変ですし、

ベッドやタンスなどだと素人じゃ不可能な物もあります。

 

そんな時に頼れるのが不用品回収の業者さん。

数ある業者さんの中から安心して頼める業者さんを選べるように、

一度ゴミの回収料金について調べてみましょう。

 

スポンサードリンク

 

知って得する!イマドキのゴミ回収料金体系とは?!

 

先ほども言ったように、自分で処分できない場合は業者に頼るしかないのですが、

どのくらいが平均的な料金なのかをわかっていないと、

悪徳業者に騙されてしまう恐れがあります。

チラシ等に書いてある甘い言葉に騙されないように

しっかりとネットで相場を下調べしてから頼む業者を選んでください。

 

物にもよりますがオプションなど無しで単品処分価格だと3000~5000円程。

高くても7000円程。

単品で10000円を超える額を請求された場合は、

別の業者をあたっても良いと考えられます。

 

オプションも解体や分解、運搬時のドアの取り外し等で1000円程が相場です。

お得なパックも業者によって様々なので比較して、

自分のゴミの量に合った物を選びましょう。

調べた時に詳しくゴミの回収料金の説明がない会社や、

ホームページを作っていない会社などは要注意です。

少し手間でもじっくりと信頼できる会社を探して安心できる取引きを行いましょう。

 

ぜひ知っておこう!業者さんがゴミを回収する日

 

基本的に業者さんはこちらの要望に合わせてくれます。

それに合わせてスケジュールもしっかり組み立てておきましょう。

また道端に置いておくと無料で引き取ってくれる業者もあります。

その場合は依頼した日か、定められた回収日があるのでしっかりと守りましょう。

 

回収対象ではないゴミを置いてしまったり目印となるものを張り忘れると、

不法投棄となってしまいますのでご注意ください。

道端に出す場合は周りの迷惑になっていないか、

そして夕方ごろに一度ちゃんと回収されているかを確認しましょう。

 

さいごに

 

一度頼れる業者さんを見つけてしまえば、

また今度利用する時にも迷わず依頼することができます。

お金は少なからずかかってしまうのですが、

騙されて高い料金を払ってしまっては悔しいですよね。

ネットの口コミや評価もどこまであてになるか分かりません。

 

なのでやはり自分でしっかりと料金形態や賠償に関する保険について

調べて失敗しないように業者を選びましょう。

 

スポンサードリンク