スポンサードリンク

 

お風呂の掃除って毎日念入りにやりますか?

お風呂全体となるとかなり大変ですよね~

「浴槽は毎日やっても全体はなかなかの重労働、

他にもやりたい家事があるのに...」

 

お風呂って実は風呂上りが1番いいって知ってました?

 

 

これで大丈夫!お風呂の掃除のやり方パーフェクトガイド

 

お風呂の掃除には何を使いますか?

お風呂の洗剤、カビキラー、パイプの洗浄剤などなど必要ですよね

 

ココでは他に重曹とクエン酸を使った掃除の方法を紹介します。

 

スポンサードリンク

 

◆用意するもの

重曹・クエン酸・酢・片栗粉・キッチンペーパー・ラップ

柄の長いモップ(クイクッルワイパーのようなもの)

カビキラー

 

 

① 鏡・蛇口

水垢がなかなか取れない鏡・蛇口には、お湯にクエン酸を溶かして

キッチンペーパーに湿らせて貼り付けます。

数時間後、ペーパーを取って軽く磨けばキレイになります。

 

② 排水溝

触るのも嫌だし見るのも嫌ですよね。そうも言っていられないのが主婦

まず髪の毛を取ります。

重曹をまんべんなくふりかけて酢をかけます。

数時間後シャワーで流して終了です。

 

③ 床・壁

カビキラーを床・壁に吹きかけます。

カビがひどいところはラップをしてください。

半日放置したらシャワーで流してください。

 

④ 天井

天井が1番やっかいですね

カビキラーを吹きかけて半日放置します。吹きかけるときは

目に入らないように気をつけてください。

 

クイックルワイパーのシートにカビキラーをつけて

拭きます。

シャワーで流します。

 

⑤ 浴槽

浴槽は入浴後に掃除するのが1番なんですが

お風呂に入ってリラックスした後に掃除なんてしたくない

ですよね~

 

そんなときは重曹を1カップお湯に溶かしてしまいます。

桶や椅子、おもちゃなども一緒に入れてしまいましょう。

 

翌日にお湯を抜いて重曹とスポンジで軽く擦ります。

シャワーで流し、今度はクエン酸で軽く洗ってください。

 

重曹は皮脂汚れ・石鹸カスを落としてくれる、弱アルカリ性

クエン酸は水道の水に入っているカルシウム・マグネシウムなどの金属イオンなどに

効果があります。

 

 

お風呂掃除におすすめ!便利グッズランキングベスト10発表!

 

いかがでしたでしょうか?

お風呂の掃除、簡単に思えてきたでしょうか?

 

お風呂の掃除がもっと簡単になるように便利グッツを

ご紹介します。

 

① 髪の毛集めてポイ

排水溝はどうしても触りたくない。

排水溝に張るシートで簡単に髪の毛が取れます。

他にも網のもので排水溝のふたに被せるタイプのものもあります。

 

② 排水溝ブラシ

ピンセットが付いているものもあるのでゴミを直接触らなくて

便利です。

 

③ メラニンスポンジ

掃除にはおなじみでしょうかね

洗剤を使わずにお掃除ができる、優れもの。

 

④ デッキブラシ

浴室にずっとかがんで掃除するのはツライ...

デッキブラシなら立ったままでゴシゴシお掃除できます。

 

⑤ セスキ炭酸ソーダ

重曹よりもアルカリ性濃度が高いので洗浄力は重曹の10倍とも

言われています。

水に溶けやすいため浴槽用洗剤に最適です。

 

⑥ 天井カビ取りワイパー

お風呂の天井、1番カビが発生するのに1番掃除しにくい場所ですよね

スポンジなのですが、水滴を取れるワイパー付きでこれ1本で

天井のお掃除ができちゃいます。

 

⑦ 浴室あかとれーる

界面活性剤が濃いので、お風呂全部の水垢に使えます。

(ヒノキ・大理石・ゴムには使えません。)

 

⑧ ダイヤモンドパッド

鏡の曇り・水垢・ウロコ取りに使います。

ただ鏡の表面を削ることになるので、

どうしても落ちないときの最終手段にしたほうが良いです。

 

⑨ お風呂の防カビスプレー

お風呂は十分換気をしてもすぐにカビが発生してしまいます。

1週間に1回スプレーすることでカビを防げ、なんと無香料

のスプレーもあるのでニオイも気になりません。

 

⑩ お風呂の防カビくん煙剤

手の届かない場所など、お風呂場全体を一気に除菌してくれます。

そして、防カビにもなる優れものです。

 

 

さいごに

 

お風呂のお掃除の紹介でしたが、いかかだったでしょう?

毎日、お掃除するところだから簡単に済ませたいけど

手を抜ける場所じゃないですから大変ですよね。

 

この紹介で少しでもあなたの家事が簡単になれば幸いです。

 

スポンサードリンク