スポンサードリンク

 

仕事中や、家で家事をしている際や、朝起きた時などさまざまな時に

急な肩こりに襲われる事はないですか?

そんな肩こりに長期間悩む方も多いのではないでしょうか?

そこでここでは肩こりのひどい方に少しでも良くなる方法をご紹介いたします。

 

知って納得!肩こりがひどい原因はこれだった?!

 

肩こりでも軽度のもから重度のものまで、さまざまです。

そこでここではさまざまな原因をご紹介します。

 

①筋肉と骨格が原因で肩こりを起こしている

長い年月で筋肉や肩こりが衰えてしまい、骨格が変化することが原因で肩こりを

起きてしまっている。

この肩こりは神経も肩こりを記憶しており天候の悪い日や、肩周辺の筋肉の神経も

敏感になっているため重い肩こりを感じてしまいます。

これが慢性化すると脳から痛いという信号が出されるため局所の治療をしても

中々治りにくい事があります。

②神経性が原因で肩こりが起きているタイプ

このタイプは首から出る神経が加齢などにより圧迫される事により、

肩や、首の関節の痛みが起きています。

また脳の神経は首の神経を通るため、その部位に炎症が起こる事が原因の偏頭痛を

伴う場合もあります。

 

③心因性が原因で痛みが起きているタイプ

心因性とはストレス性の肩こりです。

体の中の日中の活動を管理している「交感神経」と睡眠時に体力の回復を図る

「副交感神経」がバランスを保ち健康でいられています。

しかしストレスが溜まってしまい自律神経が乱れてしまうと、交感神経よりも

副交感神経の方が優位に働いてしまい、全身の筋肉が緊張し硬くなってしまい、

血管が縮んで血流が悪くなってしまい重い肩こりを起こしている場合があります。

 

スポンサードリンク

肩こりがひどい場合、病院は?何科を受診すればいい?

 

肩こりが悪化すると、頭痛を引き起こしてしまい、日常生活を送るのも辛いですよね?

少しでも肩こりを和らげるために病院を受診しようと思った時に

何科に行けば良いか考えますよね?

そんな時症状に合わせて何科を受診したらいいかをご紹介いたします。

 

①整形外科

主に肩こりが辛い場合受診するのは、整形外科が多いと思います。

整形外科では筋肉、関節、神経など全般的に診察してくれますので、初期段階で

受診し肩こりを改善しましょう。

 

②神経内科

神経内科を受診する方はあまり多くないですが、

頭痛、めまい、ふらつき、手や腕のしびれ、力が入らないなどの症状がある場合は

神経内科で診てもらうのがいいかもしれません。

筋肉、脳や神経、骨髄に問題がないか診てもらえます。

 

③脳神経外科

肩こりの他に、首の痛み、腕や手のしびれ、頭痛などの症状があった場合。

脳神経外科で診てもらうのがいいかもしれません。

脳の他に、脊椎、骨髄の異常が見つかるかもしれません。

 

さいごに

 

肩こりには、意外に重大な病気が隠れている場合がありますので、放置しておくと

症状は悪化してしまいます。悪化する前に病院を受診し、初期段階で改善しましょう。

 

スポンサードリンク