スポンサードリンク

 

結婚式の招待状が届いて返信の仕方に困っているあなた…

返信ハガキには、気をつけなければいけないことがいくつかあります。

くれぐれも、「ご出席」に○をつけてそのまま返してはいけませんよ^^;

 

これならOK!結婚式の招待状が届いた際の返信・欠席の場合の書き方

 

★出席の場合

①「ご出席」の「ご」を二重線で消して「出席」に○をつける。

②○で囲んだ「出席」の少し上に「喜んで」を書き、下の方に「させて頂きます」と書く。

③「ご欠席」を二重線で消す

④名前や住所の「御」・「御芳」を二重線で消して名前を書く。

⑤空いたところに新郎・新婦へのお祝いのメッセージを一言添える。

⑥ハガキの表の宛名の「行」を二重斜線で消し、横に「様」を書く。

 

自分宛てに書かれている「ご」や「御芳」、「様」は二重線で消すのが基本です。

また、一文字の場合は二重斜線で消し、二文字の場合は定規を使って消しましょう。

 

★定規を使う時の注意★

定規を離す時にペンのインクが伸びることがあるので、

ハガキを汚さないように気をつけてください^^;

 

二重線で消すのが一般的ですが、「寿」で消すというのでもOKです。

 

出席の場合は招待状が届いてから2、3日後には返信するようにしましょう。

遅くても、1週間以内に返信するのがマナーです。

 

★欠席の場合

①「ご出席」を二重線で消す。

②「ご欠席」の「ご」を二重線で消して「欠席」に○をつける。

③空いているところにお祝いの言葉と、

どうしてもはずせない予定があり、欠席するという一言を添える。

④・⑤・⑥は出席の場合と同じ。

 

欠席の場合は、返信ハガキを送る前に電話で新郎・新婦に一言連絡しておきましょう。

その時も、いきなり「予定があっていけない」と言うのではなく、

「予定を調整してみるが、やむをえない場合は欠席になるかもしれない。」

という風に伝えるようにしてください。

 

欠席の返信を送る場合は、届いてから1週間ほど経ってから送るようにしましょう。

スポンサードリンク

★出席の場合(番外編)

とても仲の良い友達には、

「ご欠席」を可愛いイラストで消すというのもオススメです。

私なら、こんな可愛い返信をもらえると嬉しいですが、

マナー違反といわれる場合もありますので、

喜んでもらえそうな人限定でやるようにしてください^^

気になる人は、「招待状 返信 画像」で検索してみてくださいね。

 

お答えします!結婚式の招待状の返信、連名の場合はこう書く!

 

また、返信ハガキの宛名(表面)が連名の場合がありますが、

「行」を二重斜線で消し、それぞれの名前の下に「様」を書きましょう!

裏面は出席・欠席の場合も同じ書き方です。

 

返信するときには、自分にあてた

「御」や「御芳」、「様」の消し忘れに注意しましょう!

また、裏面だけに気を取られていると

表面が「行」のまま送ってしまった…なんてことになります。

 

返信ハガキは出す前にしっかりとチェックし、

社会人としてのマナーを守りましょう!

 

スポンサードリンク