スポンサードリンク

 

食事をする時のマナー気をつけていますか?

一緒に食事をした人で「この人マナーが悪いな」と思ったことないですか?

あなたも周りの人から「マナーが悪い人」と思われているかもしれません。

 

1.音を立てて食べる

2.食事中にゲップやおならをする

3.茶碗にご飯粒を付けたままにする

4.1度つまんだおかずを元に戻す

5.爪楊枝を使ってシーハ-する

6.携帯をいじりながら食べる

7.食べ物が口に入っているのに喋る

8.人のことを箸で指す

 

などなどやってませんか?

上記の載せたことは基本中の基本ですね~

でも、ついついやってしまうこともあるんですよね。

特に携帯なんか見ちゃいますよね。

スポンサードリンク

育ちが出る!食事マナーの基本~和食編~

 

では、食事のマナーについてです。

日本人は和食が好きですよね~

和食での食事マナー基本を解説します。

 

和食は器を持って食べますよね。

器の持ち方にもマナーがあります。

周りの人からキレイに見える食べ方もあります。

 

器には手に持っていい大きさがあり、目安は15㎝以下の器だったら

持って食べても大丈夫です。

右手に近い器は右手で、左手に近い器は左手で引き寄せてください。

持つ時は、両手で包むようにして持ち上げます。

 

両手で持つのだから箸はその度に置くことになります。

「箸を休ませる」ってことです。

 

器は胸元くらいまで持ち上げようにします。

箸で器の中身をさぐったり、箸先から汁などが垂れないようにしましょう。

これらを「さぐり箸」「涙箸」と言います。

 

食べている途中で、器を受け渡ししたり、

ズルズルと器や皿を引きずるのはしてはいけません。

 

食べ終わった器を重ねるのもNGです。

これらの行為は、台や器を傷つけてしまうかもしれないので

マナー違反になります。

 

食事が終わったらキレイに見えるようにしましょうね。

 

残してしまったものは器の隅に寄せて、箸は箸置きにそろえて置きます。

お椀などの蓋は、提供された時と同じように戻します。

絵柄がそろうようにすると「ちょっとした気配り」ができる人に見えますよ。

 

爪楊枝を使いたい時は、人目を避けて使うようにしましょう。

隠して使っても見ている側は、あまりいいものではないです。

 

女性は口紅にも注意しましょう。

口紅で器を汚してしまったら拭き取ってください。

 

 

食事前におさらいしよう!食事の基本マナー

 

和食の基本マナーを確認できたら、

ここでもう1度食事の時に気をつけるべき基本マナーを確認しましょう。

 

 ・料理がキレイに盛り付けられているのに崩して食べてしまう。

 ・肘を付いて食べる

 ・小皿に取り分けずに直接大皿から食べてしまう

 ・口にかきこむ

 

などやってはいけないことを挙げてみました。

 

食事のマナーは、その人の良いところや才能を隠してしまう

ということもあります。

でも、逆で言えば好印象を持ってもらえることになるのです。

 

さいごに...

 

食事マナーを簡単ではありますが載せてみました。

これだけはという事は載せてありますのでお役に立ててください。

 

そして、食べ物に関わる全てのものへ

「感謝」「敬意」を持って、

美味しくいただいてくださいね。

スポンサードリンク