スポンサードリンク

 

急な雨の日でも、折りたたみ傘はカバンに入れて持ち運びできるので便利ですよね!

そんな折りたたみ傘の収納ケースがあるのをご存じでしたか?

ここでは折りたたみ傘の収納ケース、収納袋についてご紹介いたします!

 

とっても便利!折り畳み傘収納ケースおすすめランキングTOP5

折りたたみ傘の収納ケースを選ぶ際はいくつかポイントがあります。

まずはサイズです。

コンパクトから大きめのまで折りたたみ傘も様々な種類がありますので、

収納ケースを選ぶ際は傘の大きさに合うものを選びましょう。

ではここからは折りたたみ傘収納ケースおすすめランキングをご紹介いたします。

 

1.吸水折り畳み傘ポーチ デュードロップ

バッグの外側にさげられるようにストラップがついており、折り畳み時の長さが28.5cm

周囲の全長20cmまでの折りたたみ傘が入ります。

 

2.SUSU傘ケース

吸水性、速乾性が高く、抗菌仕様となっています。

折り畳み時の長さが24cm、周囲の長さ17cmまでの傘が収納できます。

 

3.refuge吸水傘ケース

持ち手付きになっています。

ボタンを外すとトートバッグとしても使う事が出来ます。

内側は吸水素材で出来ており、長さ28cmの折りたたみ傘収納できます。

 

4.サニーフィールズ 折り畳み傘用タオルポーチ

内側は吸水性のタオル生地になっており、

折りたたみ傘をそのまま収納することができます。

26cm程度までの長さの折りたたみ傘が収納できます。

 

5.マッキントッシュ フィロソフィー吸水ケース

英国ブランド、マッキントッシュフィロソフィーの折りたたみケースです。

内側は吸水素材になっています。長さは28cmぐらいまでの傘が収納できます。

スポンサードリンク

 

こちらもお役立ち!濡れた折り畳み傘がすっぽり入る収納袋6選

 

折り畳み傘の収納には、ケースの他に収納袋もおすすめです。

ここでは折りたたみ傘の収納袋についてご紹介いたします。

 

 

1.mabu吸水折りたたみ傘ポーチ

内側はマイクロファイバー生地で覆われ、吸水性にも優れています。

 

2.Knirps DRY BAG

ドイツ生まれの傘メーカー、クニルプスの純正折りたたみ傘カバーのドライバッグです。

洗濯ネットに入れれば、洗濯機で洗う事が出来ます。

 

3.吸水傘ケースワイドオープン

カバンの取っ手に簡単につけられるタイプの傘ケースです。

ファスナーを大きく開く事ができるので、出し入れがスムーズです。

 

4.Pulleys Fast-dry Umbrella Cover折り畳み傘用ケース

内側は吸水性に優れたマイクロファイバーの素材です

雨の日の濡れた傘をしまう際も吸水性に優れているため安心して使えます

 

5.リバティプリント 吸水ポーチ&折りたたみ傘

吸水ポーチがセットになったリバティプリントの折りたたみ傘です。

130年以上の歴史を持つ、ロンドンのリバティ百貨店が持っているオリジナルファブリック

を使用しております。

それが、リバティプリントシリーズからでた折りたたみ傘と吸水ポーチです。

 

6.ノータム かさケース

この傘ケースは濡れた傘をバッグに収納するためのおしゃれなケースです

防水ウレタン素材のボディになっています

 

さいごに

 

ここでは雨の日に便利な折りたたみ傘の収納アイテムについて、簡単にご紹介いたしました。

これで急な雨の日に使った折りたたみ傘をバッグにしまう際にケースや収納袋があれば

カバンの中が濡れる心配もないのでおすすめですよ!

 

スポンサードリンク