スポンサードリンク

 

お風呂の水垢を取るための掃除は週にどのくらいの頻度で

おこなっていますか?

 

調べてみると、私たち主婦は平均して週に3、4日、

1回に対し、10分から30分をお風呂掃除に費やしています。

 

また、掃除方法ですが、

 

毎日行うお風呂掃除は

 

スポンジを使い、シャワーでお風呂全体の

汚れや水垢を洗い流す。

 

そして

 

週に一回は

 

壁や床、いすなどの備品を洗剤を使って丁寧に洗う。

 

月に一回は

 

水の蛇口や鏡の水垢をスポンジとクレンザーを使ってこすり洗い。

 

それから

 

不定期に排水溝のつまりや臭い取り、カビ取りをする。

 

いかがですか?

確かに、週や月に掃除する箇所を

きめておくと、お掃除がはかどるかもしれませんね。

 

でも、私たち主婦はお風呂掃除だけではありません。

家の仕事が山積みです。

 

気が付くと、蛇口や鏡が水垢だらけになり、

ホトホト困ってしまいます。

 

一度、きっちり水垢取りしませんか?

 

その後はお掃除がきっと簡単になりますよ。

スポンサードリンク

 

お風呂の水垢、なかなか取り除けないんです...。

 

本当に、一度出来てしまった頑固なお風呂の

水垢ってなかなか取り除けませんよね。

かなりなつわものです。

 

かといって、こすり過ぎると傷が付きそうで怖いですしね。

 

やっかいな水垢はどうしてできるのでしょうか。

 

 

水垢はアルカリ性

 

 

水垢は、水の中に混ざっているカルシウムや

マグネシウムが原因なのです。

 

これが白く結晶化したものがくっつくのですが、

(電気ポットの中に白い結晶がくっついていることが

ないですか?それです。)

かたく固まってしまい、水に溶けず、しかもなかなか

洗剤では落とすことが出来なくなります。

 

本当に困ってしまう水垢ですが、落とす方法があります。

 

それは

中和させるということ

 

汚れは中和させることで汚れが非常に落ちやすく

なります。

 

水垢がアルカリ性だという事は、酸性の洗剤、または

クエン酸を使うことで、汚れが中和します。

 

なので、とっても落ちやすくなるということですね。

 

 

お風呂の水垢にはクエン酸が有効!その使用方法とは?

 

お風呂の水垢には酸性が効くんですね。

 

中でも、クエン酸が有効ということです。

 

クエン酸といっても、種類があることご存知でしたか?

 

私たちが普段、料理に使っているお酢などの食用をはじめ

薬用、掃除専用があります。

 

濃度としては、1番が薬用、そして食用、掃除用と

続きます。

 

意外ですが、掃除用が一番濃度が低いのです。

 

お風呂掃除なので、ここは掃除用を選んでみましょう。

 

その際にひとつ、注意点があります。

 

食用以外は、口に入れるように作られていないので、

絶対に食さないでくださいね。

 

 

さて、クエン酸の使用方法ですが、

 

お風呂の蛇口や鏡の水垢取りの場合

 

水200mlに対し、クエン酸大さじ1弱を

風呂桶などに入れよく混ぜ、キッチンペーパーを

それに浸し、鏡や蛇口にぺったりと全体に

貼っていきます。

 

その上にラップをかけ、半日おきます。

 

取ったラップで次に磨いていきます。

 

ラップをくしゅっと丸め、持ったまま力加減に

気を付けてくるくる磨きましょう。

 

使い古しの歯ブラシがあれば、細かいところも

綺麗に磨いていきましょう。

 

その後シャワーで流します。

 

 

また、水200mlに対しクエン酸大さじ2分の1を

スプレーボトルに入れて、スプレーしながら全体の

お風呂掃除にも使用できます。

 

 

オススメのクエン酸をご紹介します。

無添加で安心な石鹸会社の商品です。

 

近くのドラックストアで気軽に購入できます。

お値段もお財布に優しいですよ。

ミヨシ 暮らしのクエン酸

 

 

 

お風呂の備品、水垢取り

 

浴槽に残り湯があれば、その中に適量のクエン酸を

溶かし、備品を数時間漬けておきます。

 

その後洗い流してください。

 

 

 

水垢が綺麗に取れたらできるだけ長持ち

させたいですよね。

 

そのために

 

:水垢や汚れカビ対策

 

洗剤やブラシなど平置きせず、壁に吸盤フックなどを付け、

吊り下げるようにしましょう。

 

物と物は一定の距離で離しましょう。

くっつけていると、そこから菌が繁殖しやすいです。

 

イスや洗面器も壁に斜めにたてかけておきましょう。

 

ホースの垂れ下がる部分が床につくと、そこから

汚れの原因になるので、床につかないようにしましょう。

 

これで、備品などの細かい汚れ洗いは大分楽になりますよ。

 

さいごに

 

お風呂の水垢は、一度くっついてしまうと

水に溶けないため、なかなか落とすことができません。

 

とくに頑固な箇所は、水の蛇口と鏡ですね。

 

水垢のアルカリ性に対して、汚れを中和させる酸性

であるクエン酸を利用して、水垢のないピカピカの

お風呂場を目指しましょう!

 

スポンサードリンク