スポンサードリンク

 

看護師の仕事をしていて、そろそろ転職したいなと考える時もありますよね

そんな時にいつどのタイミングで転職しようと考える方もいらっしゃいますよね?

そんな看護師の転職におすすめの情報をここでお伝えいたします。

 

成功間違いなし!看護師の転職履歴書パーフェクトマニュアル

 

看護師の転職の際の志望動機を書くのってどう書いたら良いか悩みますよね。

志望動機を書く際はまず、応募先の理解をしっかりと行いましょう。

なぜその病院に入り、その仕事をしたいのか、今までの自分の経験を活かせるかを

具体的に伝えることがポイントになります。

次に書き方の際のポイントを細かく分けてみましたので、ご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

①マイナスのことは書かない

転職をする際に人間関係が原因で転職を考える方は多いと思います。

そんな時に履歴書に人間関係が原因とは中々書けないものですよね?そういった場合は

「周囲と協力しながら働く事で看護師としても、人間としても成長していきたいです」

などといった、マイナスの意見をプラスに変えて書くことが大切になります。

 

②「勉強させていただきたい」というのはNGというのを知っていました?

謙遜な印象で好印象そうに見えるのですが、

実はこのワード、相手側からすると受け身と捉えられてしまうのです。

転職をする際の中途採用の場合、欲しい人材は即戦力になるのです。

なので、ここでは、与えられる機会を待ついい方ではなく、

自主的に勉強する意思を見せる事がポイントになります

 

③長期的に長く働きたいということをアピールするのが大切になります

採用する側が欲しい人材というのは、やはり長く働いてくれる人材です。

応募先の情報を集め、こういった理由で自分は長く勤める事が出来ます。

というのをアピールしましょう。

 

これで大丈夫!看護師の転職面接対策ガイド

 

いざ履歴書を出し面接になった場合、よく面接で聞かれる事をここではご紹介します!

 

①この病院を志望した理由

これは看護師に限らずですが、転職の際によく聞かれます。こういった場合は、

あらかじめ病院のホームページなどを参考にし、自分がこの病院に惹かれた部分を

まとめておくのがベストです!病院の大事にしているビジョンなども把握しておきましょう。

 

②この病院で何を頑張りたいですか?

これもどんな仕事に転職した際にも聞かれるポイントですよね

この場合、今までの経験と、今後の自分の目標を交えて話す事が重要になります。

自分を採用すると、この病院にどんなメリットがあるのかを

上手く伝える事がポイントになります。

 

③なぜ前の病院を退職したのか?

面接の際に前職の退職理由を聞かれる事はけっこうあります。

そんな時、育児や介護、療養など仕方のないことは正直にお話しましょう。

人間関係といったネガティブな理由の場合、それを伝えてしまうのは、絶対NGです。

面接官に理由を伝える際はポジティブな理由にしましょう。

 

さいごに

 

ここでは簡単に看護師の方の転職の理由をご紹介いたしました。

産休や、育児休暇でお仕事を休んでいられる方の仕事復帰の際の転職の際にも

おすすめなので、ここでご紹介した事が少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク