スポンサードリンク

 

パソコンに向かっている時は集中しているので、

汚れなど気にならない方が多いのではないでしょうか。

 

ある時、奥さまがあなたのパソコンをみて

掃除が必要と感じていらっしゃるのなら、

それは相当汚れが溜まっている状態ですよ。

 

放っておくと故障の原因にもなりますし、

ここはささっとパソコン掃除をしてしまいましょう。

簡単にパソコン掃除が出来る道具をご紹介します。

エアダスター

細いノズルから強力なエアーが噴射され、

その力によってほこりを吹き飛ばします。

簡単なので、日頃使用すれば、ほこりが溜まることなく

気持ちよく使用できますよ。

ただし、ほこりは違う場所に移動しただけなので

その後クリーナーなどでお手入れすることをおすすめします。

クリーナー液

パソコンは、部分によって使われている材質が違うため、

とてもデリケートです。

誤った使い方をして傷が付いたりしては大変です。

高価な物ですし。

できるだけ、パソコン用のクリーナーを選びましょう。

マイクロファイバークロス

ぞうきんとは違い、毛場立ちや乾いた後の白い糸くずなども出ず、

ピカピカになります。

水にぬらし、硬く絞って液晶パネルを拭けば

一段階明るくなりますよ。

パソコン掃除用ブラシ

静電気によりほこりを取り除きます。

小さめのブラシをパソコン横に置いておけば

気が付いた時にささっと掃除ができます。

キーボードの細い間のほこりも綺麗にとれますよ。

クリーニングスティック

綿棒の形をしていますが、先がスポンジです。

キーボードの細い間にしっかりと入り、

なかなか取れないゴミもかき出します。

いかがですか?

ご紹介した5選はつねにパソコンのそばに置いていくと

気が付いた時にとても便利です。

 

「ちょっと休憩」の時間に部分ごとに使い分けてみてください。

パソコンに掃除機使えるって本当!?意外と知らない主婦の知恵袋

 

さて、パソコンの外部は先ほどご紹介した道具でお掃除がはかどります。

次に気になるのはパソコンの内部ではないでしょうか?

実は、パソコンに掃除機は使えるんですよ。

ただし、パソコンはデリケートなので、

細心の注意を払ってお掃除をすることが大事です。

 

では、パソコン掃除のコツについてお伝えいたします!

1:パソコンカバーをはずします

ホコリが雪のように白くくっついていると思います。

2:掃除機で吸い込みます

掃除機にすき間用の細いノズルを取り付け、

ホコリだけを吸い取るように、パソコン機械部分に

あたらないよう吸い込みましょう。

3:強さは「弱」にしましょう

丁寧にゆっくりと吸い取ることがポイントです。

繊細な機械だから気を付けよう!パソコン掃除のコツは?

掃除機を使用してのお掃除はいかがでしたか?

パソコンは、とても繊細な機械です。

くれぐれも「ガツガツ」と機械にあたらないように

優しいお掃除を心がけてくださいね。

 

パソコン掃除のコツとしては、

パソコンはとてもホコリが付きやすいので、

まめに取り除くことが重要です。

 

エアーダスターでホコリを吹き飛ばしたあと、

マイクロファイバークロスで綺麗に拭きあげれば

とても綺麗になります。

水ぶきをしたい場合は、しっかりと絞ってくださいね。

キーボードの間などは、綿棒などでかき出しましょう。

 

意外に見落としがちなのが、マウスです。

外側はもちろんですが、ローラー部分もしっかりと

パソコン専用クリーナーなどでしっかりと拭きましょう。

思った以上に汚れが確認出来ますよ。

さいごに

パソコンは、細かい掃除が多いのでためらいがちですが、

いざ掃除をはじめてしまうと案外「簡単」だと

思われるのではないでしょうか。

 

繊細な機械だからこそ、故障の原因になる前に

定期的にお掃除をしたいものです。

 

便利な掃除道具を発見するのも楽しいですよ。

新品のように輝く愛用品をみて感動なさってくださいね!

スポンサードリンク