スポンサードリンク

家にいても背骨が曲がっているか自分で確認することができるので、

同じ姿勢をしていることが多い人は一度チェックしてみてはどうでしょうか?

背骨の歪み、気になるならまずレントゲンを!おすすめドクター紹介

【北海道】

ドクター:佐藤栄修          

病院:えにわ病院

北海道では整形専門病院で腰痛のスペシャリストとして活躍しています。

【福島県】

ドクター:菊池臣一、大谷晃司      

病院:福島県立医科大学付属病院

腰痛の名医で日本の第一人者と言われている整形外科医です。

【埼玉県】

ドクター:高橋啓介

病院:埼玉医科大学病院

年齢を重ねると頚髄症、腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどを治療しています。

【千葉県】

ドクター:南昌平

病院:聖隷佐倉市民病院

腰部脊柱管狭窄賞、腰椎椎間板ヘルニアなど側彎症治療などの治療をしています。

【神奈川県】

ドクター:出沢明

病院:帝京大学医学部附属溝ノ口病院

日本テレビで神の左手、奇跡の天才ドクターと紹介されました。

 

ドクター:片田重彦

病院:かただ整形外科

痛みなどがある患者が東京、神奈川県に集まる手技治療で有名です。予約がなくても診察ができます。

 

ドクター:夏山元伸          

病院:関東労災病院

最新の医療機械を使って最小侵襲脊椎手術では実績があります。

【東京都】

ドクター:大瀬戸清茂      

病院:NTT東日本関東病院

腰痛のペインクリニック治療をし

ている評判がいいドクターです。

 

ドクター:福井康之          

病院:国際医療福祉大付属三田病院

みのもんたさんの腰部脊柱管狭窄症の手術をして有名になった人です。

 

ドクター:高橋嚴太郎      

病院:たかはしペインクリニック

神経ブロックを中心とした痛みを専門に治療する有名な人です。

 

ドクター:徳橋泰明          

病院:日本大学医学部付属板橋病院

椎弓形成術、脊椎固定術等脊柱の再建術、脊椎・脊髄のしゅよう手術が得意です。

 

ドクター:伊藤博志          

病院:高山整形外科病院

患者が決めた!いい病院 関東版の腰痛ランキングで1位になりました。

【石川県】

ドクター:富田勝郎

病院:金沢大学医学部付属病院

腰痛治療の名人として有名で背骨のガン治療の名医です。

【大阪府】

ドクター:米延策雄

病院:滋慶医療科学大学院大学

NHKの健康番組に出演され本を出しています。腰痛治療では有名で

す。

 

ドクター:冨士武史

病院:JCHO大阪病院

数多く本を出していて、学会などで積極的に発表をしている腰痛の有名な人です。

【長崎県】

ドクター:小西宏             

病院:長崎労災病院

年間380例も腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄などの手術をしている有名な人です。

スポンサードリンク

おうちでリラックスして出来る!背骨の歪みに◎のストレッチまとめ

【背骨歪み解消ストレッチ(全身)】

背中が丸くならないように背筋を伸ばして

気持ちがいいと感じるストレッチが効果あります。

足首から太ももまで脚全体を伸ばすので

むくみを改善することができます。

  • 足は肩幅に開いて両手は壁につきながら息を吐きます。
  • 息を吐いたらゆっくりと上半身を倒し腰の高さに両腕を伸ばします。※きつくない程度に足を開いてストレッチをします。

※顎(あご)は軽く引いて首の後ろを伸ばしましょう。

【背骨歪み解消ストレッチ(肩甲骨)】

首、肩が凝っている人は肩甲骨の周りをほぐしましょう。

肋骨周辺を大きく動かすので体、頭がスッキリします。

パソコン、スマホをみている人にはおすすめです。

  •  両手を組んで腕を上に伸ばします。肩の力は抜いて体を伸ばしましょう。
  • 右の肘を曲げて肘が頭の後ろに来るようにゆっくりと二の腕を伸ばします。
  • 左手を背中にまわして右手の手を握ります。腰がそらないように気をつけましょう。体勢がきつい人は、右ひじを左手で下に押し腕を伸ばします。

※反対側も同じようにします。

【背骨歪み解消ストレッチ(腰)】

背中をピンと伸ばしながらお腹周りを刺激するので便秘に効果があります。

腎臓(じんぞう)刺激して体の中にたまっている毒素を体の外に出す働きがあります。

  • うつ伏せで両肘を肩の下につけて手の平を床につけて胸を床から離します。
  • 息を吸いながら目は天井を見て腰から背中を伸ばしましょう。
  • 息を吐きながら目は左のかかとを見て右腰を伸ばしましょう。頸椎(けいつい)をゆっくりとねじって疲れを取る。

※反対側も同じようにしましょう。

自分でできる背骨のゆがみチェック

  • 床にテープを貼って印を中心に立ちます。
  • 目を閉じて腕を大きく振って太ももを高く上げて50回足踏みをします。
  • 印がある場所より1m以上動いたら骨盤に歪み(ゆがみ)がある可能性があります。

【進んだ方向で分かる骨盤の歪み(ゆがみ)】

右に進んだ時は右肩が下がっている。右側にずれている可能性がある。

左へ進んだ時は左肩が下がっている。左肩にずれている可能性がある。

前に進んだ時は猫背で前側にずれている可能性がある。

後ろに進んだときは猫背で後ろ側にずれている可能性がある。

 

一つでも当てはまると骨盤に歪み(ゆがみ)があります。

 

・片方の靴ばかりがすり減る。

・道を歩いていて何も段差がないのに転ぶことが多い。

・椅子に座る時に脚を組む癖がある。

・あおむけに寝ると左右の足の開きが違う。

・O脚、X脚になっている。

・立つときは壁によりかかって片方の足に重心を置いている。

・歩いているとスカートが回る。

さいごに

普段の生活でスマホ、パソコンをみている時間が長い人は注意が必要です。

自分でできる背骨のゆがみをチェックして

自分の体がどうなっているか確認することが大切です。

スポンサードリンク