スポンサードリンク

寝ている時に足がつったことはありますか?

足がつらないためにどのようなことをしたらいいのか

わかりやすくご紹介したいと思います。

睡眠中に足がつるアナタへ!こむら返りの原因と予防法4つを伝授!

【こむら返りの原因は?】

こむら返りは、成人の3割が月1回以上起こっていて、健康な人でも起こります。

筋肉が疲れてミネラルバランスが崩れていると筋肉の動きを調整する機能が衰えたり、

体の冷えによる血行が悪くなると病気など様々な影響を与えます。

 

ミネラルバランスの崩れを起こすと栄養が不足することは大きいです。

特に暑い夏は汗をかいたら脱水症状などが起きて、

ミネラルバランスの乱れが起きてしまいます。

年を重ねて年輩になると尿、汗は体の外に老廃物として一緒に出ます。

 

ミネラルは体の外に出やすく足りなくなるので足がつりやすくなります。

カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなどは

血液中にあるミネラルイオンがバランスを崩れると

筋肉が興奮状態になり痙攣が起きやすくなります。

 

痙攣は、ビタミンB1、タウリンが足りないと足がつったり、

こむら返りの原因になります。

 

スポンサードリンク

【4つの予防方法は?】

足がつる時は、自分の意思とは関係ないため痙攣が起きます。

筋肉が疲れているのが原因なので、足がつることが多いときは

簡単なストレッチをして筋肉をほぐすことで

足がつることを予防することができます。

【ストレッチ方法】

1.足を前後に開きます。

2.後足はかかとを浮かさず膝を曲げずに前足の膝を前に出す。

3.後足のふくらはぎが伸びたら痛みがないところで維持します。

4.足を左右入れ替えて上記と同じようにしましょう。

手すり、壁に手をついてゆっくり行いましょう。

1回5分くらい自分のペースでしましょう。

 

こむら返りを頻繁に起こすのであれば整体院、マッサージ店などに

通うことをおすすめします。

ストレッチを楽にする方法として、電動のフットマッサージ機があります。

ふくらはぎだけではなく、足の甲ら指のマッサージしてくれるので忙しくて

整骨院に通えない人にはおすすめのマッサージ器です。

 

足の筋肉の量が低下している。

運動不足、筋肉が衰えている高齢の人に多いです。

年を重ねて外出する機会が減ることで

足の筋肉量が下がると血の巡りが悪くなります。

体の循環が悪くなると日常生活を送るだけで

筋肉が疲れてしまい疲れがたまりやすい体になります。

【筋肉量を維持する方法】

スクワットを使いましょう。

両足を開き、ゆっくりと膝を曲げて伸ばします。

※膝がつま先より前に出ないようにストレッチをします。

お尻をうしろに突き出すと効果があります。

 

体を冷やしている。

筋肉が疲れているだけではなく足の筋肉が冷えて血流が悪くなると

足がつりやすくなります。

例えば、水泳をしているときに足がつった人はいませんか?

体が冷えたり、冷え性の人も足がつりやすいので気をつけましょう。

 

長い時間立ち作業をしていないのにも寝ている時に急に足がつる時は、

エアコン、扇風機で足を冷やしている可能性があります。

寝る前に冷たい飲み物、アイスなどは避けましょう。

 

また、ミネラルの補給をしましょう。

カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなどの

ミネラルが不足していると足がつりやすくなります。

ミネラルには筋肉、神経の働きを整える働きがあります。

バランスが崩れると筋肉がけいれんを起こしてしまいます。

ミネラルは人間の体の中で作ることができません。

よく足がつる人はミネラル不足なので食事でミネラルを補う事が大切です。

こちらも知ってタメになる!睡眠時のこむら返りの原因のメカニズム

睡眠中に足がつる原因は、普段運動をしている人、していなくても起こります。

寝ている時に足がつるのは、汗をかいたり、体が冷えることで

血流が弱くなるためです。

足がつるのは寝ている時は血液の循環が悪くなるので

足がつりやすくなります。

 

寝ている時によく足がつる人は、別な病気のサインかもしれません。

足がつる以外に手足がしびれたり、むくんだり歩行障害が起きている時は、

糖尿病、腎疾患、椎間板ヘルニア、脳梗塞、脊柱管狭窄症、閉塞性動脈硬化症などの

病気かもしれないので一度病院で検査してもらいましょう。

さいごに

夜寝ている時に突然足がつってしまうのは大変なので、

上記であげたストレッチ方法を実践することで足がつらなくなる可能性があります。

自分のペースでゆっくりとしていきましょう。

 

スポンサードリンク