スポンサードリンク

毎日仕事と家の往復で忙しく生活を送っている女性のあなた!

そんなあなたに、ぜひ知ってほしいことをご紹介したいと思います。

見逃すと危険!ストレスが溜まることで引き起こされる症状

 

ストレスでおきる体の変化は軽い症状下痢、風邪などから

治療しないと治らない重症な症状まであります。

体の不調につながるストレスを【キラーストレス】とよびます。

ストレスで血管が請われたり、脳卒中、心筋梗塞、大動脈破裂など

命にかかわる病気になるのでストレスをためないように気をつけましょう。

ストレスの種類について

急性のストレス:

短い時間で受けるストレスのことで、人の前に出て話したり暗算などです。

短時間のストレス:

何かに挑戦するときのプレッシャーの事です。

連続するストレス:

大切なパートナーの死、地震、災害に遭うなどの出来事が

連続して起きるストレスです。

慢性的ストレス:

終わりが見えないストレスのことです。体に障害がある、

長い期間介護をみなければいけないなどのストレスです。

過去に受けたストレス:

過去にトラウマになるようなできごとを経験した人です。

ストレスで起きる6つの症状

その1:

仕事の疲れ、しっかり睡眠をとっていないため

生活をしているなかでイライラするようになります。

ストレスの症状の中で一番多い症状のようです。

 

その2:

ストレスをうけると正常だった自律神経が異常を起こし、

他人の目が気になりなるため何もできなくなります。

通勤途中、仕事で人の前にいるとたくさんの顔をかいたり、

通常では考えられない汗が吹き出してしまうことがあります。

 

その3:

普段生活をしているなかでやる気がなくなったり、

仕事をしなくてもいいやなどの気持ちになると、

仕事、生活をするのも嫌になってしまいます。

最終的には会社を突然辞めてしまうことがあります。 

 

その4:

人にあまり会いたくない、外に出たくないと思ってしまい

家の中に引きこもるので日常生活が送れないので社会で働くことができません。

 

その5:

なにもかも自分のことが嫌になり、普段の生活で起こることが

すべて自分がいるからだと決めつけてしまいます。

自分ばかり責めているとうつ病になる可能性があります。

 

その6:

ストレスがたまると精神的に疲れてしまい物忘れ、物覚えが悪くなります。

会話をしている時でも自然と聞き流してしまうことがあるようです。

スポンサードリンク


強いストレスによる症状、放っておくと危ない!実態&対策ナビ

 

【燃え尽き症候群】

一生懸命努力したがあまり成果が出ないことで

自分は認められていないと感じて燃え尽きてしまいます。

燃え尽き症候群にかかると、今までしていた仕事が重労働だと

ストレスが溜まり、うつ、何もしたくないというような状態になります。

 

この症状にかかる人は、自分が目指している目標が高すぎて

挫折しているので自分がクリアできる範囲で目標を立てることが大切です。

【スーパーウーマン症候群】

全てを完璧にこなす女性に多いのがスーパーウーマン症候群です。

疲れ、ストレスがたまってうつ、無気力になり、急な体調不良が起きます。

なぜか燃え尽き症候群似ていると思いがちですが、

女性がもっている生理トラブル、元の健康な体を取り戻すためには家族の協力が必要です。

 

家事、育児は一人ですると大変なので家族と協力して行いましょう。

この状態になりやすい人は、人に頼れない性格の方、真面目な人です。

ストレスをためないようにする方法は?

長い時間続く慢性的ストレスは、うつ病などの心の病気にかかりやすくなります。

免疫力を低下させるので、風邪をひきやすくなります。

慢性的ストレスは、胃潰瘍、下痢などの消化器の病気、

命にかかわるがんなどの病気になる可能性があります。

ストレスがたまらないように自分ができる範囲で仕事をして

適度に体を動かしてストレスを発散して毎日の生活を送ることが大切です。

さいごに

ストレスがたまりやすいひとは自分ができる範囲内で

仕事、家事、育児などをしてできない時は、

家族、会社の同僚に相談をすることが大切です。

自分一人で頑張ろうとしないで、たまには人に頼りましょう。

 

スポンサードリンク