スポンサードリンク

スカートをはきたいなと思っていても膝をみると傷跡が気になってしまい

ジーンズばかりはいている人はいませんか?

スカートがはけるようになるために膝の傷跡を薄くする方法をご紹介したいと思います。

【ヘルスケア塾】擦り傷の跡を残さないためのメカニズムを学ぼう!

 

皮膚に傷ができると傷口を治そうとする細胞が

コラーゲンを作って傷を元の状態に戻そうとします。

傷口が炎症を起こしたり、傷のまわりの血行が悪いと

治るのが遅くなる可能性があります。

 

傷口を早く治すためにコラーゲンを作る働きは、

怪我をした部分が赤くなったり傷口が盛り上がりすることが原因で

傷あとになります。

傷口が完全に治らない状態で紫外線に当たると

まだ皮膚は薄いままなのでシミになる原因になるので、

完全に治るまではばんそうこなどで傷口をおおいましょう。

皮膚の新陳代謝が崩れると傷跡がなかなか消えません。

新陳代謝を正常に保つために皮膚を乾燥しないために保湿をしたり、

紫外線に当てないなど普段の生活でストレスをためないようにすることが大切です。

 

スポンサードリンク

これでスカートが履ける!擦り傷の跡を完全に解消する治し方のコツ

 

傷跡を治すためには保湿が大事です。

傷跡は古くなった皮膚が新しい皮膚に生まれ変わる時に少しずつ薄くなっていきます。

自然治癒力で治すには皮膚の新陳代謝を活発に働かせるために保湿をします。

健康な肌を保つためには潤いが大切です。

肌を乾燥から守るために保湿をすると、肌の働きが活発になって

新陳代謝も働きがよくなることで傷跡を薄くすることができます。

 

傷口が治るまでは保湿ケアを続けましょう。

化粧水、保湿クリームなどで傷跡が乾燥しないように塗りましょう。

【アットノン】

傷跡を治す薬です。

保湿効果だけではなく傷跡を薄くするための成分が入っています。

血の流れがよくなったり抗炎症作用があるので、傷跡の治りが早くなります。

化粧水の保湿より傷跡を薄くしたい人におすすめです。

 

一度皮膚にできた色素沈着、ケロイド跡は薄くなっても

元のきれいな肌に戻るとは限りません。

かなり濃くて大きいもの、長い間皮膚に残っている傷は、

自分の力で治そうとしても完全に消えることはありません。

そんな時は病院での治療がおすすめです。

どうしてもきれいに傷跡を治したい時は形成外科で診てもらうようにしましょう。

 

病院で処方される薬がもらえますし、薬で治らない時はレーザー治療などで

傷跡をきれいに消すことができます。

さいごに 

膝に傷跡があると膝が出るスカートははきづらいですよね?

そんなときは傷跡を薄くしてくれる薬がドラッグストアなどで販売されているので

試しに使ってみてはどうでしょうか?

どうしても膝の傷跡を消したい時は近くの病院で相談されることをおすすめします。

 

スポンサードリンク