スポンサードリンク

女子高生で顔に擦り傷があって傷跡が残るのは心配になりますよね?

そこで擦り傷が残らない方法をご紹介したいと思います。

【Q&A】擦り傷の跡がなかなか消えない!そんな時の解決策は?

【傷跡を消す方法】

・保湿でお肌を乾燥させない。

・紫外線対策をする。

・肌の代謝を上げる。

・血行促進・身体の代謝を上げます。

【ピーリング剤】

肌についている古い角質を落として肌の再生を促す方法です。

自分で傷跡を治す時は根気強く治療していきます。

 

ピーリングは刺激が強いのですぐに効果が出ます。

使うのはクリームかジェルタイプのピーリング剤です。

この2つは他のピーリング剤に比べると肌への刺激が少なく負担があまりありません。

 

1週間に1回、2回してください。

ピーリングをしたあと肌は敏感になってますから保湿を忘れずにしましょう。

炭酸パックは肌に白くなるのでおすすめです。

いろんなものを試したけど効果がなかった人は美容皮膚科、形成外科に行きましょう。

 

顔にできた傷が元のきれいな肌に戻るには時間がかかります。

傷口がかゆくなってもかかないでください。

傷口が乾いてもはいだり、こすったりしないことが大切です。

髪の毛も刺激になるので傷口に当たらないように紙を結びましょう。

 

外出する時は傷があると目立つので

ファンデーションテープがオススメです。古傷にも使えます。 

ファンデーションテープは落ちないファンデで

厚さは0.02mmほどと薄いですが耐水性があるのではがれにくくなっています。

ファンデーションとしての効果もあり傷を隠してくれます。

 

お風呂、プールにつけたままで入れてスポーツをして汗をかいても落ちません。

外で人目を気にしないで楽しめます。

スポンサードリンク

こっそり教える!擦り傷の跡の治し方のポイント3つと注意点

自分で消す方法として、ハイドロキノン、アットノンなどドラッグストアなどに売っています。

市販で売っている薬は病院でもらえる薬に比べて効果が弱いので

長い時間かけて薬を塗ったのにもかかわらず効果がなかったことはあります。

 

傷跡の種類によって消える、消えないものがあります。

傷口が凹凸があったり、やけどなどは消すことは出来ないので

病院で治療する必要があります。

できるだけ早いうちに傷跡は消しやすいので、傷跡が気になるのであれば

できるだけ早く傷跡治療をしているクリニックに行きましょう。

 

【注意すること】

傷を負っている皮膚は薄くなっているために

メラニンが増えやすいので紫外線を浴びないようにしましょう。

炎症が長く続いていたりするとメラニン色素がたくさん作られるので

紫外線対策をして日焼け止めを塗るときは傷口以外につけましょう。

帽子をかぶったり上着をきましょう。

 

肌のターンオーバーを正常に保つために

新しい皮膚を作りだす成長ホルモンの分泌が入眠後3時間以内に出ます。

 

体に良い食事をとったり、寝る前にに傷口の保湿をしたり、

規則正しい生活をする必要があります。

※湿潤療法は傷の周囲が赤くなったり、熱、痛みがあるなどの症状があるときは

傷が化膿して悪化している可能性があるので近くの皮膚科に行きましょう。

さいごに

女子高生で顔に擦り傷があると朝鏡でみるたびに気になってしまうと思います。

擦り傷が残らないように市販の薬を使って治らない時は皮膚科に相談することをおすすめします。

 

スポンサードリンク