スポンサードリンク

 

先生から暑中見舞いが届いたけれど、返事に一工夫したいアナタ…

または、

子供に楽しみながら暑中見舞いという習慣を学ばせたいお父さん、お母さん。

子供と一緒に暑中見舞いを手作りしてしまいましょう!

 

子供が手作りする暑中見舞いですから、

絵を書いたり、折り紙を貼ったりしてみるのもいいですね。

一緒にクレヨンや絵の具を使って夏の思い出を描いてみましょう。

小学生であれば、字が書けますので

暑中見舞いの流れにそって書けますし、

ひらがなだけ書けるというような小さい子供さんでも、

十分相手に思いは伝わると思います!

これで大丈夫!暑中見舞いの書き方、子どもと一緒に学びましょう!

  

暑中見舞いは出す時期、書く内容にある程度決まりがあります。

出す時期は梅雨が明けてから夏らしい天気になってから8月7日頃までに出しましょう。

8月7日を過ぎると「残暑見舞い」になります。

書く内容としては…

①暑中お見舞い申し上げます

②季節のあいさつ

③近況報告

④相手を気遣う言葉

⑤日付

以上のような流れです。

スポンサードリンク

 

小学生くらいの子供さんであれば、自分の言葉で考えて書いてみましょう。

もっと小さい子供さんは、できる範囲でいいと思います。

まだ字が書けない子供さんは、絵だけでも十分ですし、

野菜のへたを利用して絵の具をつけてスタンプするのも可愛いですよ!

オクラやピーマン、れんこんなどスタンプにオススメです。

あとで、お父さん、お母さんが一言添えれば楽しい暑中見舞いになりますね。

暑中見舞いはがき無料テンプレート集!子ども向けにおすすめです!

 

お孫さんから暑中見舞いが届いたおじいちゃん、おばあちゃん…

甥っ子さん、姪っ子さんに暑中見舞いの返事をしたい人には

こちらのテンプレートがオススメです。

魚のイラストがめいろになっているものや、

間違いさがしの絵になっているテンプレートです。

塗り絵ができるようなものもありました^^

こんな返事なら子供さんも遊べますし、喜んでもらえそうですね!

子ども 暑中見舞いはがき 無料ダウンロード・印刷

さいごに

最近は、暑中見舞いが宿題になっている幼稚園や学校があるそうです。

賛否両論あるそうですが、夏の一番暑い時に相手を思いやり、

あいさつのハガキを出すというのは、日本の良い文化の一つですよね^^

 

また、最近は大人でも暑中見舞いを出す時期や、

色々な決まりやマナーを知らないという人も多いです。

子供さんの宿題に便乗して、暑中見舞いマナーを学びながら

子供さんと楽しく手作りしてみるのもいいでしょう!

返事が返ってくると嬉しいものですし、夏休みの思い出の一つになりますね!

スポンサードリンク