スポンサードリンク

 

婚活って女性も疲れますが、男性も疲れていますよね。

時間とお金を無駄に使ってストレスが溜まり、

婚活をやめてくなっていませんか?

 

そんなアナタに婚活の疲れを解消できる方法を教えます。

 

ちょっと一息!ぜひ読んで!婚活に疲れた際のスランプ脱出マニュアル

婚活する理由は人それぞれですが、先が見えない迷路みたいで

疲れてしまいますよね。

 

学生のカップルを見て「十代の頃は出会いがたくさんあったなぁ」

なんて思ったりしますよね。

 

もう、苦痛でしかない婚活を楽にできるかもしれない方法を

解説します。

スポンサードリンク

 

合コンは疲れるだけです、やめましょう。

1番疲れるのは、タイプじゃない女性を相手に盛り上げなければいけないこと。

ただ、ご飯だけ食べて帰られること。

好みのタイプの女性でも盛り上がってないことが表情で分かってしまったとき。

 

こんな時はかなり疲れますよね。もう婚活したくないですよね。

 

合コンは手軽にできるんですが、手軽な分相手も軽い気持ちで来てしまうので

本気で婚活するならやめましょう。

 

焦って結果を出そうとせずに、次につなげる

すぐに結果を出そうとしていませんか?

余裕がないと自分のことで精一杯になって相手を思いやれません。

 

強引にしても女性に引かれてしまいます。

次につなげようとする気持ちで相手に接すると気持ちが楽になりますよ。

 

「アナタが気になります」「あなたに興味があります」と自分の気持ちをハッキリ伝えましょう。

 

女性と出会って連絡先の交換もしているのに先へ進めない

なんて人も多いですよね。

 

駆け引きを長々していても疲れてしまいます。

女性もアナタに興味があるから連絡のやり取りをしているんです。

 

でも、すぐに「好きです」なんて告白をすると軽いと思われてしまいます。

自分の気持ちも固まってないですよね。

 

だから「アナタに興味があります」というように伝えましょう。

相手の女性もアナタを恋愛の対象として考えて答えてくれるはずです。

 

その上で会ってくれるなら次に進める可能性も出てきますし、

ダメなら、まだ「興味がある」という段階なので

スッキリと次の婚活に進めるはずです。

 

回数を増やして慣れる

資金的なこともあると思いますが、何でも回数を重ねるごとに慣れてきますよね?

婚活も同じと考えて回数を増やしてみましょう。

 

慣れないことをするのは疲れますし、気負いすぎて余裕がなくなります。

女性にも好感は持てれないでしょう。

 

「今回はダメでも次がある」と気負わずに余裕を作ってください。

 

 

婚活に疲れた男性の皆さん、今すぐチェック!アナタの疲れの特徴は?

 

婚活の疲れにも特徴があるのって知ってますか?

婚活でしか出会いを求めることしかできない。

でも、婚活に疲れてしまう男性の特徴は3つに分けられます。

 

認識の問題

1:女性に対する理想が高いことや無条件で自分のことを理解してくれる女性を求めています。

仕事の面でも自分より社会評価が低い・収入が自分より低い女性を求める傾向にあります。

 

2:または、自分に対する評価が高い人が多いです。

女性に高い条件を求めるからには自分も評価が高くなければいけないと

自分を高く評価してしまう。潜在能力が自分にはあると思っている。

だから、女性には自分の能力と可能性を認めて欲しいと思っています。

 

3:誰でも異性にふられたくはありませんが、婚活に疲れてしまう男性は極端にふられるのを恐がります。 

過去に大きな失敗がなく順調に人生を歩いてきたために

女性に評価されないのが許されないと思っている傾向にあります。

 

4:自分には、つりあう女性がいない・自分の理想とする女性は存在しない

と諦めてしまっている男性は婚活に疲れてしまいます。

 

5:女性と付き合うのが面倒だと思っている人。

食事やデートなど、お金と時間を使っても他の男性に心変わりをされてしまった

という経験をしている人に多いです。

 

社会的問題

1:女性が男性に求めるのは、安定した職業と収入、身体の健康が多いです。

これを社会の一般的な考えだと思い込んで、自分は条件を満たしていないから

受け入れられないと思っていると婚活に疲れてしまいます。

 

2:正社員で働いていないことが婚活に疲れてしまう場合もあります。

現在では大学を卒業していても正社員になれない場合があり、

女性の結婚の条件にも正社員であることが挙げられています。

 

肉体的問題

人間の繁殖能力が高いのは10代です。

実際は、社会的な問題から繁殖活動に入れるのが20代以降になるわけですが

現在ではこの年齢が上昇傾向に繁殖活動に入れる頃には

肉体的に能力が落ちている可能性が高いため

婚活を諦めてしまうこともあります。

 

 

さいごに

 

婚活に疲れてしまう男性についてでしたが、

アナタは当てはまることがありましたか?

 

現在では、男性が悪いわけでも女性が悪いわけでもない

社会に問題があるのが大半かもしれませんね。

 

だから、あまり悩まずに日々を楽しく過ごすことが

結婚への近道かもしれませんよ。

スポンサードリンク